こ手鞠 (吉崎克彦 作曲)

第52回定期演奏会で2曲目にお送りする、こ手鞠 (吉崎克彦 作曲)について紹介します!!



遡ること江戸時代中期頃、庶民の間で鞠を床について遊ぶことが大流行しました。みなさんも、大河ドラマなどで一度は見たことがあるかもしれません。この曲は、長年日本で愛されてきた、「手鞠」 をテーマにしています。

●編成
箏二重奏曲です。1年生から3年生の合計4人で演奏します。

●難易度
楽譜には「中級」とありますが、人数が増えるととても難しくなる曲だと感じます。

まず、何度も何度も現れる 押し手です。同じパートに2人いるため、少しでもズレると不協和音が鳴り響いてしまいます。これを合わせるのにとても苦労しました…。

そして次に、一箏、二箏の掛け合いです。ただでさえ手が細かいのに、曲リーダーの無茶振りによりテンポはほぼ指定通りになり、テンポ感を崩さず弾くことがとても大変でした。

●曲の構成
曲の序盤からたくさん登場する後押しや押し離しなどの技法で、跳ね回る鞠を表現します。

中盤では、序盤までの跳ねるような様子からガラリと変わり、ゆったりと、物悲しい雰囲気で曲が進行していき…

終盤では、再び跳ねるように、さらに疾走感溢れる様子で最後まで駆け抜けていきます!




一昨年、昨年と箏二重奏曲は全員1年生で演奏していたのですが、今年は1年生から3年生(しかも1年生は経験者)!
箏に触れ初めて数年経ったメンバーだからこそできる、4人の綺麗に揃った音、掛け合いを感じながら聴いていただけると嬉しいです!
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
演奏会のお知らせ

第52回
三重大学邦楽部
定期演奏会

令和元年12月22日(日)
16時半開場 17時開演

 

津リージョンプラザお城ホール
→会場アクセス

 

当日500円(前売り400円)

 

お問い合わせ(メール)

 

詳細は後日更新します

 

+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+

 

カウントダウン
定期演奏会まで:
邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム