月とさくら(宮田耕八朗 作曲)

第52回定期演奏会の4曲目「月とさくら」(宮田耕八朗 作曲)についての紹介です!

もくじ
楽器編成
曲の構成
曲について
難易度


楽器編成

三絃Ⅰ
三絃Ⅱ
十七絃

の三重奏曲です

三重奏曲で三絃が2棹、という時点でなかなか珍しい編成なのですが、
なんとそこに加わるのは十七絃なんです!
さらに、この曲は今回の演奏会では唯一
2年生のみでの編成になっています。


曲の構成

1部

「月とさくら」という可愛らしいタイトルからは
想像もつかない怪しげな十七絃のメロディーから始まります。
そこに無機質に一定のリズムを刻む三絃が加わり
その怪しげな雰囲気は一層際立っていきます。

三絃2棹が交互にメロディーを担い、掛け合いや
高ツボのハモリによって曲が進んでいくと、
最初の主題が繰り返され…
曲は新たな局面へ。

2部

それまでの雰囲気とは打って変わって
三絃のスクイが明るく賑やかな空気を運びます。
三絃2棹の軽快なメロディーと裏で支える十七絃の力強さが見所です!
半ばで登場する三絃Ⅱのソロパートにも注目してください。

十七絃ソロ

ここでメインが三絃から十七絃へと変わり、曲の中での転換点となります。
前半は美しく優雅に散る桜を、
後半は少し怖さすら感じるような怪しい桜の姿をイメージしました。
前半部分にはハーモニクスという特徴的な技法も登場します。

3部

十七絃ソロから傾れ込むように最終局面へと向かいます!
曲全体を通して一番の盛り上がりを見せる場面です。
ラストはまさに
あっけなく散りゆく桜の寂しさをを感じるのではないでしょうか…


曲について

_
陽の光で見る桜の花は文字通り華やかで、
散るときでさえもにぎわいを感じますが、
月の光に浮かぶ桜はあでやかで、
散るありさまは、ひときわ哀れな舞い姿

月も桜の花も見上げるもの。
風流人の好んだ夜桜とはもちろん月の下の桜のことで、
下から電光を当てた桜ではずいぶん風情が異なります。
_




これは楽譜に書いてある曲の紹介文です。
「桜」と聞いて想像する風景は様々ですが
この曲での桜は「夜桜」です。
私たちは月を「満月」と捉え、
夜の中で満月の光に照らされながら
舞い散る桜をイメージして曲作りを進めました。


闇の中で煌々と輝く月の光に浮かぶ夜桜、
夢のような風流のひと時です。
桜の短い寿命の中で、
そんな光景を見られるのはほんの一瞬でしょう。


夢のような一瞬の光景を切り取って
表現し、お届けできるように頑張ります!


難易度

三絃はとにかくスクイが多いです!
2部からはスクイ祭り!!チャカチャカ!といった感じ
ですが、にぎやかになるだけではなく
スクイのなかでの落ち着いた表現や強弱のつけ方など
今まで経験した曲に比べてスクイの数が多い分
その中で変化をつけていくことがとても難しいです!

パートごとにみていくと、三絃Ⅰは
高い音がたくさん出てきます。
高ツボに加えて違う絃への素早い移動など
苦労する場面は多かったです。

三絃ⅡはⅠの後ろにつきながら
全体の強弱を調節する役割が多いです。
同じ音でのスクイも多くて単純な場面も多いのですが
単純だからこそ普段から基礎練習がしっかりできていないと
苦戦してしまいます。

十七絃は、ベースだけどベースっぽくない動きをしています。
よくあるベースのパターンでは同じ音や小節の繰り返しが多いのですが、
この曲では十七絃だけでもメロディーが作れるのでは?というくらい、
ベースにしては細かな手の動きがあり、慣れるまでは大変でした。
ソロパートでは、自分なりの表現を見つけるべく、
ああでもない、こうでもないと日々模索し続けていました。


個人的には中級くらいの楽譜だと思います…


おわりに

各パートの部員からのコメントです(^^)/

三絃Ⅰ(さくちゃん)
中盤からひたすらスクイが出てきます。
悩まされた部分なだけに練習もしましたし、見てほしい部分です。
また、十七絃ソロの前の三連符では、ツボの移動も激しく、
絃の移動も激しく個人的に一番の難所です。
ソロが終わったあとのサビの部分も難しい…
繰り返しで毎回力尽きそうになります。
がんばりますヾ(o゚ω゚o)ノ゙

三絃Ⅱ(さとちゃん)
初めての曲リーダーはわからないことだらけで
合奏を上手く進めることができずとても大変でした。
こんな風に聴いてほしい!と3人で話し合って練習したことが
本番で皆さんに届けられるように頑張ります!
三絃Ⅱのソロパート注目してください!

十七絃(もりしー)
2年生3人だけで小編成の曲をやるということに、はじめは不安もありました。
行き詰まったときには話し合いをしたり、先輩方に相談したりと、何とか乗り越えてきました!
技術面はもちろん、去年よりもひとまわり成長できたと思います。
私たちなりの「月とさくら」を楽しみにしていてください♪(*´v`)
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
演奏会のお知らせ

第52回
三重大学邦楽部
定期演奏会

令和元年12月22日(日)
16時半開場 17時開演

 

津リージョンプラザお城ホール
→会場アクセス

 

当日500円(前売り400円)

 

お問い合わせ(メール)

 

詳細は後日更新します

 

+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+

 

カウントダウン
定期演奏会まで:
邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム