Revolution(菊重精峰 作曲)

第52回定期演奏会の5曲目、
「Revolution」(菊重精峰 作曲)

1.はじめに
2.楽器編成
3.曲の流れ
4.各パートについて
5.おわりに




1.はじめに
「Revolution」は、20世紀から21世紀への変化をテーマに作曲された曲です。
この曲には、歌を付けたアレンジ曲「Revolution(song version)」があり、この歌詞を参考に曲作りをしました。
歌詞は以下の通りです


2001年 何かが始まる 
2001年 何かが終わる
2001年 何かがはじける
この地球で
2001年 何かが始まる
2001年 何かが終わる
2001年 何かがはじける
この宇宙で
だから レボ レボ レボ レボ レボリューション
泣きたい日もある不安な時もあるけど
そうさ レボ レボ レボ レボ レボリューション
何かが始まりそうな明日へ

歌詞だけを読むと少し意味深長で不穏なイメージを持つかもしれませんが、歌詞付きの曲を聴いてみるととても楽しそうな雰囲気です。
曲名の「Revolution」は「革命」、「激変」という意味ですが、
この歌詞を読んでこの曲のイメージは
「市民革命」や「産業革命」のような具体的な革命はなく、
その時代を生きる「人々の気持ちの変化や心の成長」を表しているのではないかと考えました。



2.楽器編成

箏、十七絃、尺八の3重奏です。箏は2年生、十七絃と尺八は3年生が担当します。
この曲は、もともと十七絃と尺八の2重奏でしたが、後に箏を付け加えられ3重奏となりました。よって、メインのメロディーは十七絃と尺八が担当しており、箏は裏メロや合いの手、リズムが多い曲です。



3.曲の流れ

冒頭はテンポもゆっくりで、しっとり、語りかけるように尺八の美しいメロディーで曲が始まります。

そして一度落ち着いてから、十七絃のアップテンポな前奏で入りなおします。ここから、はじめは軽やかに、歯切れよく、そして段々と激しくなっていきます。

各楽器のグリッサンド、十七絃のバルトークを経て、
「訴えかけるように」「叫ぶように」曲の盛り上がりは最高潮に達します。
そして盛り上がりは落ち着き、十七絃と尺八のソロパートが始まります。
十七絃は不穏で暗い感じ、その後の尺八は十七絃の雰囲気を引き継ぎながらも最後は終盤へと繋げます。

ソロ後は、再び十七絃の前奏で入りなおし、明るい雰囲気へと戻ります。前半と同じメロディーを各パートで移り変わりながら演奏し、最後は歯切れよく、駆け抜けます



4.各パートについて


演奏者本人によると難易度は「中級~上級」とのことです。
メロディーがほとんどないにも関わらず、連続のスクイ爪など細かい動きや、頻繁に人差し指中指を使っていて、弾きにくい部分もあるようです。

メロディーよりも、ベースのリズムを弾くところが多く、演奏してくれている本人は、
「十七絃と尺八のメロディーがさらに楽しくなるよう、アクセント強弱に力を入れて演奏している。細かい動きも、目標のテンポに合わせて乱れず弾けるように頑張っている。」とのことです。
2年生なのに頼もしい…


十七絃
難易度は「中の上」くらいだと思います。

十七絃パートは基本的にベースやリズムが多いのが特徴ですが、この曲はメロディーが多めで、弾きにくい手の動きも少しありますが、慣れるととても楽しく弾ける難易度です。

ベースとしてではなく、メロディーとして曲を引っ張れるように、雰囲気の変化に気をつけて弾いたり、重くならないようにアクセントでメリハリをつけたりするように心がけました。


この曲の十七絃では「バルトーク」という技法が何度かでてきます。

バルトーク」とは、絃を持ち上げて、離した反動で絃を木の胴体に当てることで音を鳴らす技法です。聴くくとびっくりするような音が出るのが特徴です。


この曲では、3回もバルトークをします!ご注目ください!!

また、中盤のソロでは、ピチカート後押しスクイ爪といった技法が盛りだくさんです。同じフレーズにどのように変化をつけるか、アッチェレランドやリタルダンドを丁寧につけるようになど工夫をしたので楽しんでお聴きください。

尺八
難易度は「中級」
難解なリズムや細かいフレーズがほとんどないため、“弾けない”という絶望はないそうです。

ところが一尺六寸管であることにより難しい。
一般的な長さの吹きなれた一尺八寸管と、管の長さや太さが違うのはもちろん、

一尺六寸管では、「ツの半音」「ハの半音」が
全音で出るそうです。難しい......

この2つの半音が曲中で多用されるため,五孔の尺八では音量・音程で苦しむようです。演奏者自身もひたすら音程に気をつけて演奏をしてくれています。

また、この曲はメロディーを担当することが多く聴かせたいメロディーの中に「ツの半音」「ハの半音」がいくつもあります......
したがって「ロのカリ」「ヰ」など“替え指”を積極的に使っており、音程そのままで音量を出す工夫を凝らしてくれています。



5.おわりに
この曲は暗譜で演奏します。今は不完全だったり、暗譜に集中しすぎて表現をつけれなかったり、テンポキープができてなかったりと、課題はたくさんありますが、かっこよく、楽しい演奏をお届けできますよう、練習をがんばります。


S__9109520.jpg
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
新入部員募集中

☆新入部員☆募集中 

 

==☆*+:。.。 。.。:+*☆==

 

三重大学邦楽部では、引き続き部員を募集中です。

 

見学・体験のみでも、お気軽にどうぞ♪

 

楽器は初めて、という方も歓迎!

 

流派その他関係なしに、自由に好きな曲をやれる環境ですので、すでに習っている方もお気軽にお越し下さいませ。

 

とりあえず、入部の強制などはいたしませんので、遊びに来る感じでどうぞ♪

おもてなしいたします♪

 

==☆*+:。.。 。.。:+*☆==

 

活動日

水・木 16~20時

土 13~18時

 

場所は MAP をご覧下さい。

 

活動内容の詳細は webサイト をご覧になるか、 メール でお問い合わせ下さいませ。

 

邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム