津軽(西崎悠山 作曲)

第51回定期演奏会の2曲目である
「津軽」(西崎悠山 作曲)について紹介します



パート編成
一尺八寸管(筒音=D)2パートによる尺八二重奏曲です
第Ⅰ尺八:3年生
第Ⅱ尺八:2年生,1年生
の計3人で演奏します♪


ソロの有無
両パートともにソロがあります!
2,3年生がそれぞれ担当するのでお楽しみに


曲の難易度
基本中の基本「ロツレチハ(+ピ)」しかありません
第Ⅰ尺八は高音、第Ⅱ尺八は低音を扱いやすいですが、
どちらも乙ロからピまで現れるので
偏りは少ないように感じます

前述通り、メリ音が"ピ"しかないため
中盤以降はテンポが速く、手も細かいですが
運指に慣れれば、1年生でも吹くことはできます

しかし、この「津軽」を民謡調たらしめる奏法に
「指うち」「ムライキ」があります

うち
瞬間的に指を開き、すぐに打ち直す技法
同じ高さの連続音を出すことができ、
打つ速度によって雰囲気がとても変わります

ムライキ
わざと唄口への息の向きを外して、息のかすれた風切り音にする技法

上記の奏法が多用されており、ソロパートも含めると
1~3年生でする曲としてぴったりの難易度だと思います
(ただし、1年生はムライキをしません)


曲の内容
「津軽」という曲名どおり、
民謡のような風合いが随所に感じられます

津軽地方の雪が降りしきる海岸の情景や
その厳しい環境でも強く生きる人々が表現されており、
さらに速いテンポで音数が多い第三章は
「津軽三味線」に通じているのではないでしょうか

曲紹介「津軽」 




(※名目上、三章構成で解説をします)

第一章(♩≒60)
ゆったりとしたテンポの中で、
3小節ごとに引いていく様はまさに寄せては返す波のよう

両パートとも似た動きから、波形を変えていき
第Ⅰ尺八のソロへと繋がります

そのあとは嵐の前の静けささながらに、
ふたたび冒頭6小節をそっと繰り返します

第二章(♩≒112)
両パートが勢いよく吹きこむことで始まるこの章は
お互いが絡み合いながら、
唄うように小気味よく進みます

「ムライキ」による掛けあいは打ち付ける波、
ひっそりと「指打ち」する伴奏は潮騒のごとく

高まるボルテージを抑えつつ、
だんだんと細かくすることで前触れを聴かせて、
第二章の最高潮へと向かいます

ここは16分音符がたいへん多く、かつ指打ちしなければならず
運指、合奏ともに難所のひとつ

両パートが浮いては沈み、交互に現れることで
輪唱のように左右からの立体感が楽しめるはずです!

そして第二章の冒頭部分10小節ほどが
パートを入れ替えて繰り返されて終わります
奏者による絶妙な違いが体験できるのではないでしょうか

第三章(♩≒112)
まず最初に第Ⅰ,Ⅱ尺八のそれぞれにソロがあります

そしてその静寂の中から
両パートによる掛けあいがだんだん強く速くなることで、
曲はクライマックスに突入します!

16分音符でひたすら細やかな運指を
パートをまたいで繋げるラストは腕の見せどころ

基本の5音しかないとはいえ、非常に間違えやすく
最後の難関です


しかし吹き切ったあとの達成感ははかり知れないはず
そのあとは次第にテンポを落としていき、
「津軽」は終息を迎えます



気をつけて演奏するポイント
まず、タイミングを揃えることが挙げられます

当たり前のように思えますが、第一章は遅いテンポの中で
「指うち」などの装飾音を挟むため、
音の粒がよりバラけやすくなります
息を合わせてひとつひとつを揃えなければなりません

次に、音量バランスにも
注意を払う必要があります

パートごとで人数が違うことに加えて、
第二章は交互に出たり引っ込んだりを
繰り返すことで曲になるため
強弱はハッキリつけなければなりません



最後に
1~3年生ひとりずつ、現役3人による二重奏曲です
技術も経験も吹き方もバラバラですが、
本番は阿吽の呼吸で演奏したいと思います!

三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
演奏会のお知らせ

第51回
三重大学邦楽部
定期演奏会

平成30年12月15日(土)
16時半開場 17時開演

 

津リージョンプラザお城ホール
→会場アクセス

 

当日500円(前売り400円)

 

お問い合わせ(メール)

 

曲目はこちら

 

+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+

 

カウントダウン
定期演奏会まで:
着物のたたみ方など

☆着物の着崩れの直しかた
着崩れの対処法


振り袖・長襦袢のたたみ方。
着物のたたみ方

 

実際のたたみ方はyoutubeで。
きもののたたみ方
長襦袢のたたみ方

 

「夜衣だたみ」というやりかたも。

夜衣だたみ


袴のたたみ方(男子 )
袴を畳みます

邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム