熊野讃景(^(Ξ)^)

定期演奏会用の曲ではありませんが…
新歓成果発表で披露する上級生曲の1つ、熊野讃景(大嶽和久 作曲)について、ざっくり曲紹介をします!
演奏者の方に、なんとなくイメージを掴んでいただければと思います('-'*)
箏メンバーからの不人気具合に耐えかねて尺八奏者より


<編成>
Ⅰ箏、Ⅱ箏、十七絃、三絃、尺八


<曲の構成、イメージ>
「いにしえより信仰を集めた熊野三山への参詣道として多くの人々が歩いた熊野古道には、
風情ある石畳や道標など歴史の香りが漂う。
2004年に世界遺産として登録された日本の原景である熊野を代表する四景を旅します。」
  (大嶽和久)

作者は「熊野古道」をイメージしてこの曲を作ったみたいですね( ´,_ゝ`)

熊野古道って?
熊野古道 大門坂 (出典:「Pixpot」www.pixpot.net/view_spots/spot/2007/kumanokodo)

紀伊山地には3つの霊場(「熊野三山」「高野山」「吉野・大峯」)があり、自然崇拝に根ざした神道、中国から伝来し日本で独自の展開を見せた仏教、その両者が結びついた修験道など、多様な信仰の形態が育まれてきました。
2004年7月には、この三つの霊場とそれらを結ぶ参詣道、そして自然と人の営みが長い時間をかけて形成した文化的景観が、人類共有の財産としてユネスコに認められ、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されました。

熊野古道MAP (出典:「熊野本宮観光協会」www.hongu.jp/kumanokodo/)


「熊野三山」とは、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の三社等の総称であり、「熊野古道 伊勢路」は、「伊勢神宮」から、いくつもの険しい峠を越え、熊野三山を詣でるために通った“祈りの道”です。古くには、「伊勢に七度、熊野に三度」という言葉もあったほど、誰もが訪れたいと願う憧れの地でした。

章タイトルより、この曲はその<伊勢路>の景色を以下の通り、四部構成で表しているようです。

Ⅰ.『祈りの道・石畳の熊野古道
馬越峠 (2)(出典:「紀北町」 http://www.town.mie-kihoku.lg.jp/hpdata/kanko/link/magose.html)
重厚な自然石が折り重なるように敷き詰められた石畳が延々と続きます…
深閑とした祈りの道を歩む神秘的な様子が、箏の音から始まり表現されていきます。


Ⅱ.『怒濤の絶壁・楯ヶ崎
楯ヶ崎 (出典「観光三重」https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_3235.html)
リアス式海岸特有の岩が壮観ですね~!
第2部にして、この曲で一番盛り上がりカッコイイ場面となります!!!
上部写真と「怒濤の絶壁」との表現より、打ち付ける荒波と岩による大迫力が想像できます。
修験道にとっての厳しい旅路を例えているのでしょうか・・・
尺八のムライキと絃の弾けんばかりの力強い音で表現されます。

<余談>
「楯ヶ崎」は熊野古道周辺の海岸沿いの観光地の1つで、観光クルーズにより見ることが可能になります。
他の沿岸沿いのスポットに「ガマの口」と言われる熊野の「青の洞窟」(下部写真)が存在するのですが、
うっとりするほど綺麗で訪れてみたいものです・・・
青の洞窟 (出典:「熊野市観光公社」http://kumano-kankou.com/?page_id=465)


Ⅲ.『日本の原風景・丸山千枚田
丸山千枚田 (出典:「熊野古道伊勢路」 http://www.kodo.pref.mie.lg.jp/#kv)

美しい棚田の風景が広がっていますね。
峠から見えてくる日本の懐かしくも美しい伝統・文化が旅人の心を癒やします。
これまでとは一変して、優しくどこか寂しい感じの穏やかな雰囲気へと変わります。


Ⅳ.『神々の故郷・熊野三山
熊野三山 (出典:「三つ星 わかやま観光情報」http://www.wakayama-kanko.or.jp/marutabi/mitsuboshitabi/mitsuboshi.html)

熊野三山(熊野速玉大社)に終着です。
長い旅を見守ってくださった神々がここへ帰ってきました。
三つの大社は「神仏習合」の思想が根付き、互いの神を祀りあうようになってから「熊野三山」と呼ばれるようになったそうです。
ここで旅の幕を閉じます。

【参考文献】
熊野古道伊勢路 http://www.kodo.pref.mie.lg.jp/#kv (参照2018/05/14)



とりあえず上記の説明で以上となります。(もはや熊野古道の説明!!)
まだ私もなんとなくしかイメージがつかめれてないです(..;)
実際に行ってみたいですね。

さぁ、成果発表が着々と迫ってきております。
みんながんばろう~
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
演奏会のお知らせ

第52回
三重大学邦楽部
定期演奏会

令和元年12月22日(日)
16時半開場 17時開演

 

津リージョンプラザお城ホール
→会場アクセス

 

当日500円(前売り400円)

 

お問い合わせ(メール)

 

詳細は後日更新します

 

+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+

 

カウントダウン
定期演奏会まで:
邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム