第50回定期演奏会~曲についての感想~


定演曲についての記事です!
よかったら先に下の記事をご覧ください!
受付・準備→http://hougakubu00.blog130.fc2.com/blog-entry-563.html





1曲目『つち人形』(沢井忠夫 作曲) 

第一箏 (そら) 第二箏 (はる)
定期演奏会一曲目ということもあり
とても緊張していましたが、
舞台班やお手伝いに来て下さった先輩方が袖から

「大丈夫!がんばれ!」

と声をかけてくださったのでとても気分が和みました
ありがとうございました(*´-`)

少しズレてしまったところもありましたが、
目立ったミスもなく
自分たちでも驚くほどうまく弾ききることができました!

終わったあとは達成感でいっぱいでした。
書いていただいたアンケートでは

「箏を始めて半年とは思えない」
「音色が美しかった」

などと褒めていただいていてとても嬉しかったです。

1年生だけで大丈夫なのか…
と不安しかありませんでしたが、
なんとか2人で半年間練習を重ね
演奏会にたどり着くことができました。

曲作りのアドバイスや練習方法の提案など
先輩達にはたくさん助けていただきました。
ありがとうございました。

つちにんぎょう_s




2曲目『円転』(水野利彦 作曲)

第二三絃 (たいがー)
本当はこの曲、楽譜を置かない且つ座奏の予定でしたが

楽譜→視線が定まらないので置くことに
座奏→僕が足を痛めてしまったため急遽立奏に変更

多分これが一番変更が多かったと思います…
準備のひとたちごめんなさい…🙇

演奏に関しては良くも悪くもなくって感じでした🤔
やはり技術面が…orz

実際演奏後、親族に
「お前の音は他の人と比べると弱いなぁ^^」と言われてしまい…;;
精進しなくては…😥

また緊張のせいで拍が乱れたり、音量の強弱がはっきりしなかったりなどなど…

ですが暗譜はできましたし楽しく演奏することができたので、
おっけーです!!!👌
リタルダンド(だんだん遅くなるやつ)がよかったって
友だちに褒めてもらえてうれしかったです…!☺️

えんてん




3曲目『魁』(菊重精峰 作曲)

三絃 (くう)
小編成とは…という感じの編成でした(中?編成くらい?)
先輩方に囲まれて弾いてました、楽しかったです。

三絃は配置するときに端っこになりがちなのですが、今回やや中央に…!
他の楽器の音が周りにある安心感ってすごい、と改めて感じました。

そして先輩方の安定感…すごいです…
一緒に演奏できて本当にうれしかったです。

振袖を着て楽器を弾くのが、実は初めてでした。
帯締めに袖が引っかかって高音のツボに手が届かない…!
なんてハプニングもありました。流石に焦りました。

リハでは大丈夫だったのに…何故…
来年は気を付けたいポイントでした。


本格的に練習が始まったのが10月だったこの曲、
ここまで頑張ってこられたのも、先輩方のお陰です。
色々ミスもありましたが、楽しく本番中弾くことができました!
ありがとうございました!




4曲目『尺八二重奏曲二番』(山本邦山 作曲)

第二尺八 (まっすー)
自分たちの番になったときは、緊張なんてなんのその!
さき先輩や一緒に出演していただくOB・OGさんと、いざライトアップされた舞台へ!!

と意気揚々に向かったのですが、
礼から上体を起こしてみれば、譜面台が異常に低い! 座奏かッ!!

しかし、演奏のあいまに直す勇気もなく、
うつむいたまま曲が進んでいきます

その焦りかあきらかに先走った演奏……
OB・OGさんがいなければ、崩れていました。感謝してもしきれません

体感としてあっさり終わってしまった尺曲でしたが、
来年は一人ひとパートを吹き切れるぐらい
成長せねば! と決意した演奏でした




5曲目『木もれび』(吉崎克彦 作曲)

(たいがー)
三年生三人で演奏する最後の曲
それぞれ三絃、箏、十七絃を演奏いたしました。
穏やかな雰囲気から激しくなっていく演奏は聴いていて高ぶりました。

演奏後、
どの先輩(三絃)が本番で難しいとこを成功して喜んでいた姿はとても印象的でした笑

威厳があり、最後の定演にふさわしい気持ちの籠もった演奏でした!!!




6曲目『海鳥の詩』(江戸信吾 作曲)

(はる)
私自身、リハーサルでしか聞けませんでしたが、「さすがOGさん...」とただただ圧倒されてしまいました。

練習時間のない中で、ここまで完成させてくるとは...さすがです(*´-`)
現役とは違った迫力があり、本当に個々の実力があるからこそだ思いました、

本番も客席で聞きたかったです
お疲れさまでした




7曲目『江差追分』(日本民謡)

(まっすー)
我らが顧問・新田先生に、さき先輩とOG・OBさんが一緒に演奏する民謡です!
そして琴古流!!
僕たちは都山流なので、その楽譜を見たときは驚きました

そして本番では、バックで流している波の音と相まって、
琴古流の尺八らしい細やかな技法が冴えます!

来年は自分も参加するそうなので、お楽しみに!!




8曲目『AXIS-アクシス-』(水川寿也 作曲)

そして最後、三重大邦楽部10名による全体曲『AXIS-アクシス-』です!


第二箏 (そら)
練習から本番まで、同じパートの先輩に頼ってしまってばかりでした。
でも本番では

ずれることを恐れるより楽しんで演奏しよう!

と、思い切って演奏しました。
そうしたら(ちょっとズレてしまいましたが )
とても楽しく演奏できました!

特に難しかった掛け合いの部分が、一番楽しめました。

最後に10人で楽しく定演を締めくくることができて
本当に良かったです


第三箏 (はる)
一言で言えば「楽しかった!」です。
いつもの練習よりホールでは周りの音が聞こえず、
リハは少し不安がありましたが、
本番は純粋に演奏を楽しむことが出来ました(´﹀`)

しかし、今回は第三箏に経験者のくぅがいたため、とても安心感がありました。
これから、先輩方が引退され、
一人ひとパートとなることが多いと思います。

自分一人になっても、自信を持って弾けるように、
これからも練習を頑張っていきたいです。


第三箏 (くう)
出番が少ない…!とは言え
合奏すると、とても弾いていて楽しい曲でした。

大人数で弾くのはやはり難しい、
けれど、難しいからこそ上手く出来た時の感動が大きい
と再認識したこの曲でした。
八重奏、楽しかったです。
またやりたいなと密かに思ってます。


第二三絃 (たいがー)
てってってん!てんてんてんてんてんてんてんてんてててん!

練習して練習して練習して
繰り返し繰り返し聴き続けた曲
拍が合わなくて苦労した日々

すべてを心に、演奏しました。
この曲を軸に活動してきました。
楽しかったです、ありがとうございました

第二尺八 (まっすー)
この曲はとても思い出深いです。2章③から④にかけて、
特に尺がメロディを担当する④は2年生のさき先輩と一緒に演奏します

練習を始めて間もないときは
さき先輩の音に呑まれてしまい、ユニゾンを感じることができませんでしたが、
じょじょに、「尺八2本の演奏いいね」と褒めていただくようになり、そして

始めて舞台で吹いたとき、感動で涙腺がゆるみました……!
音の響きがすさまじく、全身の細胞がワッといっぺんに湧きたつような昂りを覚えました

尺八を吹いていて本当によかった
もう一度 舞台に立ちたい、と感じた瞬間でした




次は演奏後についての記事です!
よろしければご覧ください!↓
http://hougakubu00.blog130.fc2.com/blog-entry-564.html


三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
新入部員募集中

☆新入部員☆募集中 

 

==☆*+:。.。 。.。:+*☆==

 

三重大学邦楽部では、引き続き部員を募集中です。

 

見学・体験のみでも、お気軽にどうぞ♪

 

楽器は初めて、という方も歓迎!

 

流派その他関係なしに、自由に好きな曲をやれる環境ですので、すでに習っている方もお気軽にお越し下さいませ。

 

とりあえず、入部の強制などはいたしませんので、遊びに来る感じでどうぞ♪

おもてなしいたします♪

 

==☆*+:。.。 。.。:+*☆==

 

活動日

水・木 16~20時

土 13~18時

 

場所は MAP をご覧下さい。

 

活動内容の詳細は webサイト をご覧になるか、 メール でお問い合わせ下さいませ。

 

邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム