木もれび(吉崎克彦 作曲)

今年の定期演奏会、3年生曲はこちら!

「木もれび」(吉崎克彦 作曲)です。

まず、「木もれび」を初めて聴いた時の感想は、「曲名から想像つかないくらいかっこいい!三絃高音!」でした。
…この感想だけだと、どんな曲なのか分からないですね。
ということで、もう少し詳しく紹介していきたいと思います!

「木もれび」について
編成
構成
難易度

編成

箏、十七絃、三絃の三重奏です。
冒頭にも書いた通り3年生3人で演奏します。


構成

前半
箏メインの静かで穏やかなメロディーから始まり、その後違うメロディーを挟みながら、もう一度冒頭のメロディーを三絃メインで弾きます。この辺りは基本的に穏やかです。
途中からは雰囲気が変わります。ここで各楽器にメロディーが移ったり、三パートで揃うなど盛り上がりをみせた後、徐々にゆるんでいき前半が終わります。

前半は、三絃だけでなく箏・十七絃にもメインが回ります。各楽器のメロディーの移り変わりも聴いていただければなぁと思います。
あと、三パート揃うところはかっこいいのでぜひ!

後半
やさしい日差しを浴びているような、ゆるやいだ柔らかい雰囲気から始まります。しかし、風がそよいで優しい木もれびの様子が激しいものへと変化していき…という感じです。

後半は三絃のかっこよさが際立っていきます。
最後の方の三絃はかなり高音です。初めて曲を聴いたときは三絃が高音すぎて笑いました。
でもとても激しくてかっこいい!箏、十七絃もそのかっこよさに負けないように頑張っています。

終盤はとにかく激しくかっこいいです。
ここは、原曲のようなかっこよさを出したいという気持ちと、自分達の技量で出来るレベルとの兼ね合いで中々もどかしい時期もありました。しかし定演ではそれらを乗り越えた演奏をお届けしたいと思います!

難易度

三絃
難しいです!どこか一箇所がとかではなく、曲を通して様々な技術が必要となるため全体的に難しいと思います。
その中で特にどこが難しいのか聞いてみました!

・2オクターブのスクイと1のスクイを交互に速く弾くのが難しい
「絃を抑えることでバチが当たる高さが微妙に変わり、絃に引っかかって演奏が止まってしまうなど苦労があった。
また、指で絃を押さえる・離すを交互にするため一定のツボ、音の高さを保つのが難しい。
そして、今まで演奏したことのない音の高さだったため綺麗に響かせることが難しく感じた。」

・柔らかい雰囲気の場面で音を響かせつつ、丸い音(弱い音とはまた別物)を出すことが難しい

三絃は難しい上に一番目立つ所も多いので大変だと思います。
でもその分、弾けた時に一番かっこいいのは三絃です!


十七絃
三絃よりは簡単です。
ただ、オクターブで弾く所や手が飛ぶところが多く手が忙しいです!
本来は全部爪で弾く部分を、今回は上のような理由でピチカート( 「爪」をはめていない指で弾く)に変更しています。そのため左手が常に痛々しいです…。水ぶくれが辛そう。
あとこれはどのパートも同じ、とは思いますが、その中でも特に十七絃は体力的にしんどいです!他パートを支える音量が求められるので全体的に体力が必要となります。

この曲で十七絃がメインとなることは少ないですが、伴奏の要のためすごく重要です。
特に最後の方は、十七絃の低音が支えてくれているからこそ三絃の高音も引き立つ!
あと個人的にですが、私はこの曲の十七絃メロディーが好きです。綺麗なのでぜひ聴いてほしいです!



この三つの楽器の中で、一番難易度は低いです。
ただ、柔らかい雰囲気の場面で三本の合わせ爪があるのですが三本とも綺麗に鳴らし、そして雰囲気を崩さないような音にするのが苦労している点です。
あと、押し手は前半に数箇所のみと少ないですが、静かな場面なので間違えたらすぐ分かる…。緊張の瞬間ですね。
また箏も他パートと同様に、手が飛んだりする部分や細かい部分があります!

箏は前半にメインが何箇所かあり、後半は十七絃と共に伴奏をしています。
この曲の箏の良いところはメインも伴奏もどっちも十分に楽しめるところ!
思い返すと、この曲は弾いてて飽きることが殆ど無かったなぁと思います。



あと2週間切りましたね!部長からの、曲紹介早くという圧は今年もひしひしと感じておりました。

三年生三人で演奏できるのは、これで最後。
上級生の演奏として恥ずかしくないように、そして悔いが残らないようにラストスパート頑張ります!
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
演奏会のお知らせ

第51回
三重大学邦楽部
定期演奏会

平成30年12月15日(土)
16時半開場 17時開演

 

津リージョンプラザお城ホール
→会場アクセス

 

当日500円(前売り400円)

 

お問い合わせ(メール)

 

曲目はこちら

 

+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+

 

カウントダウン
定期演奏会まで:
着物のたたみ方など

☆着物の着崩れの直しかた
着崩れの対処法


振り袖・長襦袢のたたみ方。
着物のたたみ方

 

実際のたたみ方はyoutubeで。
きもののたたみ方
長襦袢のたたみ方

 

「夜衣だたみ」というやりかたも。

夜衣だたみ


袴のたたみ方(男子 )
袴を畳みます

邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム