つち人形(沢井忠夫 作曲)

定期演奏会一曲目は、
沢井忠夫 作曲 「つち人形」 です。

1年生(初心者)2人で、それぞれ一箏、二箏を担当します。
1年生2人だけで、しかも定期演奏会のトップバッターということで、2人ともとっても緊張しています!



曲について:

この曲のイメージを一言で表すと、「鮮やか」です。
つち人形は、作曲者 沢井忠夫の出身地である愛知県尾西市の名産品で、その色彩の美しさを箏で表現した曲です。
演奏するに当たって、掛け合いや強弱のメリハリに気をつけ、華やかさを意識しました。

一箏も二箏も、スクイ爪や押し、グリッサンド、トレモロ、シャシャテン、引き色、サラリン、ピチカートなど、多くの基本的な技法が使われており、演奏していて学ぶことがたくさんありました。

主旋律のほとんどは一箏が担当します。難易度はどちらも高くありませんが、二箏の方が細かい動きが多く、全押しも出てくるため、少し難しいです。
私たちは指定よりかなりゆっくりなテンポで演奏しています。



この曲の、序盤、中盤、終盤にかけて、気をつけたことなどを書いていきます。

序盤
曲の入りから一箏の搔き手、二箏のグリッサンドとトレモロで、華やかに勢いよく始まります。
一箏、二箏で同じ動きをするところは、2人でズレないよう注意して演奏をするようにし、単調にならないようにするために何度も話し合って強弱をつけました。
違う動きを重ねるところでは、互いの音をよく聞き、主旋律が引き立つ演奏を意識しました。
その後、冒頭と似たメロディーが登場します。ここでは「つち人形」の素朴な形や曲線の美しさを表現するため、爪の当てる位置や向きを工夫して、華やかさを表現した冒頭部分とは違った雰囲気を感じられるようにしました。
合わせ爪の掛け合いのところは、一段と箏の音色を楽しめる部分ですが、2人の音質を合わせるのがとても難しかったです。

中盤
一箏も二箏も、押しがたくさん使われ、序盤とは雰囲気がガラリと変わります。個人的に、押しの音色が出す独特の雰囲気がとても好きで、この部分では「つち人形」の歴史の深さや奥ゆかしさが表現されているのではないか...と思います。
一箏、二箏ともに、強弱をはっきりとつけて、飽きない演奏を心がけました。一箏はシャシャテンが多く、小さい音にするところで雑音を減らすことが大変でした。二箏はスクイ爪や十六分音符で、一箏のメロディーに彩りを加えています。
同じ動きを繰り返す部分で、テンポを崩さないよう気をつけました。それぞれ細かい動きが増えて、自分の音に集中してしまいがちになり、合わせるのがより難しくなりますが、演奏していて楽しい部分でもあります。
その後は一箏、二箏で同じメロディーを入れ替わりで弾きます。親指と薬指のグリッサンドが続くところは2人とも爪が滑ってペースを乱すことが多く、メトロノームに合わせて弾く練習を何度もしました。

終盤
終盤は、序盤・中盤で出てきたメロディーが盛り込まれた構造になっています。中盤最後のリタルダントからもう一度入り直す気持ちでラストに向かいます。掛け合いやグリッサンドもあり、終盤であっても気を抜かず爪が滑らないよう練習しました。
最後はリタルダントでテンポを徐々に落とし、続くサラリンや引き色などの音の響きと余韻を楽しみながら聴き終えてもらえるようにしました。



大舞台のトップバッターにドッキドキですが、イメージを話し合ったり、自分たちの演奏を録音して聞いてみたり、工夫しながら練習してきました。
初舞台をあたたかい目で見守っていただければ幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました(はる、そら)
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
演奏会のお知らせ

第52回
三重大学邦楽部
定期演奏会

令和元年12月22日(日)
16時半開場 17時開演

 

津リージョンプラザお城ホール
→会場アクセス

 

当日500円(前売り400円)

 

お問い合わせ(メール)

 

詳細は後日更新します

 

+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+

 

カウントダウン
定期演奏会まで:
邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム