twitterカードのような新機能について

FC2ブログを書いたときに、連携投稿されるtwitterのツイートへ、以前はなかった、「枠内に冒頭75文字と画像」がつくようになりました。(PC版は画像付き、、スマホはなし)

過去の投稿も、その形で統一されたようです。
2016年末あたりの、ブログ記事の投稿。当時は文字リンクのみだったものです。↓

去年のツイート

画像があることで目にとまりやすくなり、また内容が少し読めるので、冒頭を上手に使えば、興味を持たせることができる仕様になりました。
「冒頭の使い方:75文字をどう使うか」については後述)

(*当面の対策用に、Twitterのアイコン画像をブログのプロフィールに登録しておきました、何も画像がない場合は、アイコンが入ります。
できれば、イベント等があったら、その画像をのっけて下さい。いつも同じようなアイコンでの記事更新は、スルー率が高くなるので
w 2017.04.追記)

☆ 文字のみ1行リンクよりも面積的に大きくなり!物理的に目立つ!
☆ 内容が分かりやすくなるため、文字で説明するよりも早く効率がいい!


・・・のがメリット。
記事を書くときに、「追記」よりも前の部分(ひとつめの入力エリア)に画像を入れると、リンクに表示される仕様のようです。


とはいえこの機能、擬似的なものみたいなので、本当にガッツリやりたい場合、詳しくは”twitterカード”についてのこちらの記事をどうぞ→
「Twitterへのブログ更新通知に画像を付ける」



画像をつける方法

* 追記。ここまで書いておいてなんですが、この機能のみでは、「手動で指定した任意の画像を表示」はできないようです。”twitterカード”の設定をした上で、使えばいけるらしいのです・・・今後の改善が望まれます。

→ 記事内上部に画像を使っていれば、自動的に1枚目の画像が使用されます。何もしなくてOK。
→ 書いた記事内に、画像がない場合は、手動で選択して掲載することができます。

☆ 方法 ☆
① 記事を書く。

② 【記事を保存】ボタンを押す前に、ボタンの下にある「記事の設定」欄で、アイキャッチ画像を選択。


→ 「ボタンを押す」 = 自分の端末から画像をアップロードすることができます。
→ 「URLを入力する」 = すでにブログにアップ済みの画像を使用することができます。


② 記事の上の方に画像を配置する。(こっちが一番簡単解決方法らしいので)

*画像は、手元に何もない場合は、制作係が用意した画像を。
(アップロードするのは、自作のイラスト・自分で撮った写真。つまり著作権を自分が持っているものに限った方が安全です。拾い画は絶対に使わないでください。転載の場合は許可を取り、スクショの場合でも出典URLを明記しましょう。)

③ 普通に記事を保存します!本当にこれだけ!!!わざわざ記事を起こしてすまない!!!




冒頭の使い方:75文字をどう使うか。

冒頭75文字が表示される仕様になり、内容についてちょっとだけ「試食」みたいなことができるようになりました。
しかし。
現状の、「自己紹介からスタートし・二段落くらい”なぜ自分が記事を書くことになったか”の説明・前置きがダラダラと続く」やり方では、興味を引くことができず、かなりのマイナスになってしまいます。

*自己紹介 = いりません。あなたが誰かなんて誰も興味ありません。しかし内容がよければ興味を持つかもしれません。
*前置き状況説明 = いりません。知りたいのは別のことです。タイトルとイコールの内容はどこですか。需要を満たすことを考えましょう

上記はブログが流行して以降10年ほどしぬほど書かれてきた、ハウツーです。
これは今になって非常に凝縮して、かつ当たり前のこととして、仕様に組み込まれるようになりました。
ここ、大事なので頭に置いておいてください。

で、冒頭に内容の要約、タイトルとイコールの部分をを持ってくるようにすると。
(勝手につかってごめんね)
(注: 画像を使った場合、というイメージで、仮で画像をはめてあります。実際このように行けばいいな)
sample_01_new.gif

タイトル+詳細説明、という一致したものになります。。

つまり、「試食」にたとえるなら、「パッケージ・商品名と、実際の感触」がつながって、「わかった感」が得られるわけですね。
それが好きなら親近感を得られやすい効果もあります。
邦楽部の記事、好きかどうか分からないなーと言う場合は、読むかどうか、要不要の判断もそこでできるようになるわけです。

こういう仕様への柔軟な対応も必要ですので。
少しの間、書いたあとの整形、添削、ちょっとだけ気をつけてみてください。
形にこだわらずに書いて → 段落の順序を入れ替え → 話の流れを整える、という方法が一番手っ取り早いです。



* 短縮リンクの、http://bit.ly~は、未だ警戒されるから使わない方がいい

短縮リンクは、文字数の制限がある場合には便利です。
が、リンクを実際に踏む(飛ぶ)かどうか、という点において心理的にハードルが高い面があります。
短縮リンクは、リンク先(ここならhttp~fc2.comなど)が見えません。

それには、リンク先が見えないことを利用した、”リンク踏むだけで感染する”スパムが横行した(2013年)という背景があります。
*スパム=乗っ取り等の迷惑行為を行うこと

「【拡散希望】twitterの新型ウイルスがヤバい URL踏んだだけでアウト」
*これはtwitterの運営が対策をしたので、今のところは”アプリ連携によるスパム”に警戒するだけで良さそうではあります)

なので、短縮ではないURLをのせる方が、信用がおけ、親切かもしれません。
Twitter以外では、メールも、怪しいリンクは踏まない。これは鉄則です。

せっかくがんばって書いた記事ですから、たくさんの人が読んでくれるように、頑張りましょう!

以上、制作係M-iでした!




追記:

告知用のベース画像をアルバムに入れています。
文字を入れて自由に使えるタイプです。
詳細はDMで送ってあるので、twitterから確認してみてください。
こちらも活用していただけると、より目立たせられる告知になると思うので、がんばって。
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
演奏会のお知らせ

第50回
三重大学邦楽部
定期演奏会

平成29年12月24日(日)
16時半開場 17時開演

 

津リージョンプラザお城ホール
→会場アクセス

 

当日500円(前売り400円)

 

お問い合わせ(メール)

 

曲目はこちら

 

+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+

 

ぜひお越し下さい。お待ちしております!

 
カウントダウン
定期演奏会まで:
着物のたたみ方など

☆着物の着崩れの直しかた
着崩れの対処法


振り袖・長襦袢のたたみ方。
着物のたたみ方

 

実際のたたみ方はyoutubeで。
きもののたたみ方
長襦袢のたたみ方

 

「夜衣だたみ」というやりかたも。

夜衣だたみ


袴のたたみ方(男子 )
袴を畳みます

邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム