4月の活動のお知らせ

こんにちは!
4月になりましたね

新入生の方はこれから初めてのことが多く、期待も不安もあると思います
でも安心してください!私たち邦楽部も力になります!

是非学内をうろついている邦楽部の部員に声を掛けて下さいね!


4月の活動のお知らせです!

・出張演奏 (4/29 名古屋 東山公園での演奏が追加になりました)
・レセプション
・試奏会
・通常の部活動

詳細は続きを見てください☆


出張演奏

 春の久居まつり で演奏させていただくことになりました

日時:
4月7日(土曜日)10時~15時
 雨天の場合8日(日曜日)に延期、8日が雨天の場合は中止
 邦楽部の演奏する時間は11時50分~12時20分の予定です

場所:
久居二ノ町商店街周辺


 東山公園春まつり で演奏させていただくことになりました
  「箏と尺八を親しもう」というイベントで演奏する予定です

日程:
4月29日(日曜日)午前10時30分~、午後1時30分~
 雨天中止

場所:
東山公園 合掌造りの家




新歓レセプション
 三重大学の部活・サークルが活動の紹介をします
 私たち邦楽部もステージで部活紹介を行ったり、ブースを開きます

日時:
4月14日(土) 
 ステージでの部活紹介は14時10分からですが、エントランス内にブースも出しますので、是非来てください!

場所:
三翠ホール



試奏会
 試奏会では箏、三絃、尺八の楽器体験ができます!
 お菓子もあります♪

第一食堂近くの翠陵会館でやっています!是非来てください。
→☆ 翠稜会館 MAP ☆

時間:
13時~18時

日程       場所
4月11日(水) 和室B(2階)
4月16日(月) 第三集会室(3階)
4月17日(火) 和室B(2階)
4月19日(木) 和室B(2階)
4月25日(水) 和室B(2階)
4月27日(金) 和室A(2階)



通常の練習
通常の練習にもお菓子はありますよ
授業の関係で試奏会に来れない方も、是非来てください。

時間:
水曜日・木曜日 16:30~20:00
土曜日 14:00~20:00

場所:
課外音楽棟(MAP




また、ビラ配りも行います!
是非邦楽部のビラを手に入れてくださいね


場所がわからないなど、お問い合わせはメールからお気軽にどうぞ。

(メールフォームへのリンクを修正しました。)

三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

コメントの投稿

非公開コメント

試奏会の場所

出張演奏があるんですね。
頑張ってください♪

試奏会、和室などの場所を、翠稜会館の何階か書いておくと親切なのでは?と思います♪
(アカの方から翠稜会館のmapリンク、勝手に貼らせてもらいましたw)
よろしくです(・▽・)

Re: 試奏会の場所

M-i 様
コメントありがとうございます。

ご指摘ありがとうございます。
確かに翠陵会館の何階かを書いた方がわかりやすいですね。
調べて書いておきます。
また、翠陵会館のマップありがとうございます。

出張演奏や新歓に向けて頑張っていきたいと思います!

この記事とは関係ないですが

ちらほら未だに箏と琴を間違えて書かれている記事があるのでここに書きますね(ブログ書いてやろうと思ったらログインできなかったからなんですけどね)

うちの部活で使っているのは「箏」です。
筝の場合は「こと」の他に「そう」とか読むと思います。
(琴の場合は「こと」の他に「きん」と読まれるかと。)

違いとしては一番大きなものをあげると柱があるか、ないかですね。うちの部活の人が演奏中にたまにガシャーっていって倒すあれです。
筝には柱があり、これを動かすことによって音程を変化させますけど、琴には柱がありません。
琴といってどういうものをイメージするかは難しいですが、大正琴なんかをイメージすれば間違いはないかと思いますよ。

筝と琴の漢字がよく間違われてしまうのは筝が常用漢字ではないため、琴の字が当てられてしまうことが多いからだと思いますが、筝と琴では全く違う楽器になってしまうのでこれから気をつけるといいでしょう。

以上が知っておかなければならない知識です。

これから先は邦楽やっていたよ、という人ならば知っておきたいことを書きます。

邦楽部員なら知っておきたいこととして、筝には生田流と山田流があること(うちの部活は生田流です、爪が四角いでしょ?山田流は丸い爪です。少数派として八橋流などありますが)や、数え方は一面、二面・・・であることですかね。
雅楽(だったかな?)では筝を龍に見立てているため、筝の部位名として竜角や竜尾という名前があるんですよ。

八つ橋(生ではない焼いてある方)の形は筝をモチーフにしているといわれています。
これは八橋検校から由来しているといわれています。

また、先に生田流や山田流があるといいましたが、楽器に関して言えば、現在使われている箏のほとんどは山田流の箏です。生田流の箏は190センチでありますが、山田流の箏は180センチ強です。ためしに部活の箏を測ってみたらいいと思いますよ、以前計った時はたしか181センチぐらいだったと思います。

他にもいろいろありますが、まぁこれくらいでしょうか?

とりあえず、言いたいことをまとめると「箏」と「琴」は違うものであり、三重大学邦楽部で使用しているのは「箏」であるので、新入生が入ってくるまでに正しい知識を身につけて、これらを間違えないようにしましょう!ということです。

長文失礼いたしました。
三重大学邦楽部 前部長

関係ないけどw

箏と琴の違いは、HPの楽器紹介でもちょっと触れてますね。
内容に詳しいことを付け足した方がいいのかな?(→前部長)

今の現代邦楽では、生田流の四角い爪で、山田流のお箏を使うのが主流でしょうか。
(山田は楽器として大きい音が出るので)
技巧の生田と音量の山田、いいとこどりってやつですねw

詳しいことはwikiにいっぱい書いてありますので、現役生は一読しておいてね♪

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AE%8F

Re: この記事とは関係ないですが

GengRing 様

コメントありがとうございます。

過去の記事を調べ、琴と箏と間違えていた所は全て修正しました。

また、邦楽部の部員なら知っておいてほしいことは部員全員に見ておくように連絡しました。
新入生にきちんと教えていけるように、もっと勉強します。
ご指摘ありがとうございました!

Re: 関係ないけどw

M-i 様
コメントありがとうございます。

また、参考サイトの紹介ありがとうございます。
部員全員に見ておくように連絡しました。

これから演奏の技術だけでなく、知識もしっかりとしたものになるように勉強していきたいと思います。
ご説明ありがとうございました。

No title

>>M-iさん
いえいえ、解説は付け足してもらわなくても大丈夫だと思いますよ!演奏風景を足してもらった方が僕好みではありますが(笑)

ただ、過去記事を見て、現役部員の中でも筝と琴がごっちゃになっている子が結構いるように感じたので今回書いただけですので。
コメントありがとうございます!

細かい事かもしれませんが・・・

出張演奏お疲れさまです。

細かいことだし、厳密にどっちっていうのも私自身あいまいなところもあるのですが、
三重大学邦楽部では「絃」の字を使っていたと思うので、
指摘だけさせて下さい。
三「絃」とか十七「絃」とか調「絃」とかね(*^_^*)

去年あたりからちょこちょこ気になってはいたのですが
なかなか言えませんでした。

「箏」などの楽器につかうのはもともとは「絃」みたいです。
細かいことですが、気にしてみて下さいm(__)m


絃と弦かー・・・

≫kirasagiさん

去年、進行台本を真っ赤に訂正させためんどくさい思い出がありますね(笑)

現役部員の方も何事も覚えるためには丸暗記よりも理論が分かった方が納得がいくと思うので、絃か弦かという話が上がったのでせっかくなんで書いときます。

結論から言っちゃえば、まぁ弦でも間違ってはないんです。(←え?)
それはなぜかというと楽器のことに関して言うと絃と弦は通用(どっちも可)であるからなんです。
弦は常用漢字、絃は人名用漢字であり、弦が当用漢字にされたことから絃を使うべきか弦を使うべきかの論争があるため、通用とされているかと思います。

ただし、意味をたどってみると

絃→楽器に張られた糸のこと
弦→弓のいと、あるいは弓を張ったような半円形のこと(上弦の月など)、図形の正弦や余弦

とありますので、やはり絃の字を使う方がどちらかといえば適切であると考えられます。
そこで部活では絃で統一していたはずだと思います。

今年の進行台本などを作る方はご注意ください(笑)


それにしても漢字一字でここまで話が膨らむ邦楽部って・・・おもしろいねぇ(笑)

絃と弦

絃は漢字を見ればそのまま「糸」ですねw
弦はやっぱりそのまま「弓」です。

私はバイオリンで考えて、
糸は鳴る方で弓は鳴らす方だと思って使ってます。
(それが正しいかは分からないけど)

とりあえず漢字で迷ったら糸の方でw
(変換で出てきにくいんで使いづらいのが難点ですね)

Re: 細かい事かもしれませんが・・・

kisaragi 様

コメントありがとうございます。

絃と弦について今まで気にしていませんでした。
また、間違えていた部分はすべて修正しました。
これから注意していこうと思います。

ご指摘ありがとうございました。
このほか気になったことがあれば、ご指摘よろしくお願いします。

Re: 絃と弦

M-i 様

解説ありがとうございます。
バイオリンのたとえがとても分かりやすいです!

コメントありがとうございました。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
新入部員募集中

☆新入部員☆募集中 

 

==☆*+:。.。 。.。:+*☆==

 

三重大学邦楽部では、引き続き部員を募集中です。

 

見学・体験のみでも、お気軽にどうぞ♪

 

楽器は初めて、という方も歓迎!

 

流派その他関係なしに、自由に好きな曲をやれる環境ですので、すでに習っている方もお気軽にお越し下さいませ。

 

とりあえず、入部の強制などはいたしませんので、遊びに来る感じでどうぞ♪

おもてなしいたします♪

 

==☆*+:。.。 。.。:+*☆==

 

活動日:毎週 水・木・土

 

活動時間:午後4~8時くらい

 

場所は MAP をご覧下さい。

 

活動内容の詳細は webサイト をご覧になるか、 メール でお問い合わせ下さいませ。

 

邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム