誓星-きらめく光に-

今回は、定期演奏会のラストを飾る曲
「誓星-きらめく光に-」(菊重精峰作曲)の曲紹介をします。

解説には、広島を訪れた際に戦争の記憶を残す資料を見た作者が、二度と戦争を起こしてはならないという誓いを、夜空にきらめく星に託す、ということが書いてあります。
誓いとともに、希望を持って力強く進む曲だと思います。

編成:
箏、十七絃、三絃、尺八AB(場所により2パートに分裂)

定期演奏会で唯一、邦楽部で演奏しているすべての楽器を使用する曲となっています。
楽器それぞれで異なる音色を、この曲で一度に楽しんでいただけるのではないかと思います。



さて、次はこの曲の聞きどころを紹介します。

☆ 前半
・まずはなんといっても冒頭の重厚な十七絃ソロ
 十七絃ソロから始まる曲はなかなか珍しい気がします。
・冒頭のゆっくりした場面以降は、前に前にずんずんと進んでいきます!メインメロディーの担当が入れ替わったり、各楽器の見せ場も。

☆ 中盤
・ガラッと雰囲気が変わり、どこか悲しいような切ないような場面になります。
・尺八がABパート一人ずつでやるところがあるので、他のパートも一人ずつで演奏したりしています。

☆ 後半
・再び曲調がガラッと変わります!かっこよくキレのある雰囲気です。
クライマックス!ラストの場面は、全員の全力で盛り上げていきたいです!

曲全体を通しては、キレよくかっこいい感じを目指していきます!



練習していて大変だったところ。
まず人数の多さゆえに(?)揃えるべきところがずれていってしまったりしてしまうところでしょうか…。
「どのパートに合わせるか」など、基準を明確にするようにしています。
まぁまずはパート内で揃っていないとなんですけどね…合奏のための楽器内練習なども、時間が必要でした。

「メロディパートがしっかり目立つように」。ここを注意して練習しています。
メロディパートはメロディの1音目からしっかり主張!伴奏パートはメロディパートをききながら!
どのパートも、曲での役割をしっかり意識していかないと上手くまとまらないです。

テンポがいい場面がいくつか続くので、「場面ごとでの雰囲気」や「差つくり」は今後も頑張りたいポイントですね。
だらだらーっと同じ雰囲気で曲が進んでしまわないように注意です!



最後に…この曲を各楽器演奏者目線から少し紹介したいと思います!

☆箏
押しとスクイがたくさん…!伴奏での細かい動きが大変そうです。
ただ、グリッサンドはものすごくかっこいいです!流れ星みたいで!

☆十七絃
ほとんどベースやリズム、打楽器の役割に徹してる感じです。縁の下の力持ちみたいな感じです!個人的に十七絃が好きなので、低音かっこいいな~といつも思ってます。
オクターブで弾くのが割と多いみたいですね。手がしんどそうです…

☆三絃
スクイもハジキもすり上げすり下げもまんべんなくある感じですね!苦労してる感じはあまりなさそう…!?3年生だからか…!?
歯切れ良いリズムが曲をキリッとしめてくれます。

☆尺八(ちなみに私は尺八です)
メリ音が多くて…音量出したいところにメリ音があると、ああーもう!ってなります。もさもさしないように気をつけています。
はやい指回しはそんなにないので、その点は救いです。
中盤の伴奏のピチレチハチレチ~は…鬼です。甲音での動きがずっと続いて、でも音量は抑えないとで、この曲の中で一番神経がすり減ります…。

楽器ごとでは、こんな感じでしょうか!
曲の難易度的には、頑張ればなんとかなりそうな感じ…!?なんとかなればいいな…いや、なるようにします!!



定演最後の曲!
キレよくビシッときめて、定演をかっこよく締めくくれるように!
 
 

残り3週間もありませんが、頑張っていきます!

三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
演奏会のお知らせ

第50回
三重大学邦楽部
定期演奏会

平成29年12月24日(日)
16時半開場 17時開演

 

津リージョンプラザお城ホール
→会場アクセス

 

当日500円(前売り400円)

 

お問い合わせ(メール)

 

曲目はこちら

 

+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+

 

ぜひお越し下さい。お待ちしております!

 
カウントダウン
定期演奏会まで:
着物のたたみ方など

☆着物の着崩れの直しかた
着崩れの対処法


振り袖・長襦袢のたたみ方。
着物のたたみ方

 

実際のたたみ方はyoutubeで。
きもののたたみ方
長襦袢のたたみ方

 

「夜衣だたみ」というやりかたも。

夜衣だたみ


袴のたたみ方(男子 )
袴を畳みます

邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム