尺八とは… 新入生に向けてpart4

新入生へ第四回目として、尺八について。

邦楽部では、箏・三絃・尺八の三種類の楽器を使っています。
今回は、私のやっている楽器、尺八について紹介します!
(箏についてはこちらに紹介されています。)


尺八は一言でいうと笛です。
前に4つ。、後ろに1つ孔(あな)があいています。5つの孔を開けたり閉じたりしながら様々な音を出します。
見た目も吹き方もだいぶ違いますが、リコーダーを思い浮かべてください。あんな感じです。

実は!尺八には種類(サイズ)があるってことを知っていますか?
通常使う大きさは、一尺八寸管と呼ばれるものです。
種類は、一尺一寸から一寸刻みで二尺三寸まであります。(一尺=約30cm、1寸=約3mmです)
短くなるほど高くかわいらしい音になります♪

また、先ほどは5つだ!と言いましたが、7つにもできます。
孔を増やすことであら不思議。5つだと出しにくい音が、楽に出るようになるのです!!
JPOPのような現代曲も、よりなめらかに吹くことができるようになるのです。


箏・三絃と違い、音を伸ばしたり音の変化をつけたりと、いろいろなことができます。
準備が楽、という面もありますね。天気が良い日は気軽に外で練習を~なんてこともできます。

水曜のお昼休みには、一号館横にある実践教育センターで練習しているので、よければ聞きに来てください!


(施設案内:たぶん教育学部⑥かと思われます。画像は公式からキャプチャでお借りしましたby裏管理人)
(学内地図についてはこちらの地図をどうぞ *pdfです)


尺八の魅力ってなんでしょう。
「今!私の息で、この音が出ているのね!」という実感でしょうか。はじめて鳴ったときはもう本当に感動しました。
難しい!っていうイメージばかりだとは思いますが、実際けっこう難しいですが、できたときの感動は計り知れないです。
「思うように音が出ない。。。」といまだになりますが、それでもやっぱり楽しいからもっともっとがんばるぞーってなります。


尺八の魅力については、書ききれないぐらい!!!たくさん!!!素晴らしいところがあります!!

「試奏会」では、なにか曲をやってくだい!といったリクエストもきっと華麗に受けてくれるのでどんどん言ってください。

それでは尺八やってるのんでした。
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
新入部員募集中

☆新入部員☆募集中 

 

==☆*+:。.。 。.。:+*☆==

 

三重大学邦楽部では、引き続き部員を募集中です。

 

見学・体験のみでも、お気軽にどうぞ♪

 

楽器は初めて、という方も歓迎!

 

流派その他関係なしに、自由に好きな曲をやれる環境ですので、すでに習っている方もお気軽にお越し下さいませ。

 

とりあえず、入部の強制などはいたしませんので、遊びに来る感じでどうぞ♪

おもてなしいたします♪

 

==☆*+:。.。 。.。:+*☆==

 

活動日:毎週 水・木・土

 

活動時間:午後4~8時くらい

 

場所は MAP をご覧下さい。

 

活動内容の詳細は webサイト をご覧になるか、 メール でお問い合わせ下さいませ。

 

邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム