民謡「江差追分(えさしおいわけ)」

演奏会7曲目、「江差追分(えさしおいわけ)」について紹介します。

この曲は、顧問の先生(新田先生)と一緒に演奏します
民謡!!琴古流!!!

私たち尺八隊は都山流なので、初めて楽譜を見たときはぜんぜん違うので驚きました。
(懐かしいですね、もうあれから一年近く経っているのですね…)
都山流ではなかなか見ない尺八らしい技法があります。(「町へ」でははしはしが積極的に取り入れてますが)

(琴古流と登山流の楽譜の違いについてはこちらをご参照下さい)

演奏の時は、「周りの音と和す」を大事にしています。
本番では波の音を流すので、波の音と尺八の音が合わさって心地よくなるようにがんばります。



では、ここで「江差追分」についてもう少し詳しく。
私の記憶力では曖昧なのでここはグーグル先生に頼ります。

江差追分(えさしおいわけ)
”北海道の民謡。渡島半島の日本海沿岸に位置する桧山郡江差町が発祥の地である。
江戸時代中期以降に発生したとされている。信濃の追分節に起源があるとするのが定説のようである。北海道指定の無形民俗文化財。「姥神大神宮渡御祭と江差追分」として北海道遺産に選定されている。” (Wikipediaより)

江差追分全国大会もあるそうです。歴史を感じますね・・・

(そもそもの「追分(追分節)」についてはこちらをご参照下さい。)



個人的には一曲吹き終わるころにはとても”えらい(方言)”です。なんだかどの曲よりも疲れる気がします。
慣れてないからなのでしょうかね?練習のときもがんばって二回、ぐらい疲れます。
でもやってて楽しいです。
送りばやしが一番みんなテンション高い気がします。リズミカルでとても楽しいです。
他の部分はいつもとは違うことしているのでそれはそれで楽しいのですがね。・・・って、楽しいしか書いていない!!(笑)

練習は、毎週水曜日お昼休み、教育学部となりの実践センター前でやっているので、お時間ある方は聞きに来てください!!
もちろん演奏会も!(宣伝)


それでは、本番まであと4日という事実に目をそらしたいのんでした。今週!近い!!
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

引用したらソースのURLを貼りましょうね。他の記事も適当に直しておきました。

演奏会頑張りましょう(・▽・)

No title

>M-i様

遅くなってしまいすみません。
今までの記事も直してもらいありがとうございます。書くことだけに集中しないようにしたいです。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
演奏会のお知らせ

第50回
三重大学邦楽部
定期演奏会

平成29年12月24日(日)
16時半開場 17時開演

 

津リージョンプラザお城ホール
→会場アクセス

 

当日500円(前売り400円)

 

お問い合わせ(メール)

 

曲目はこちら

 

+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+

 

ぜひお越し下さい。お待ちしております!

 
カウントダウン
定期演奏会まで:
着物のたたみ方など

☆着物の着崩れの直しかた
着崩れの対処法


振り袖・長襦袢のたたみ方。
着物のたたみ方

 

実際のたたみ方はyoutubeで。
きもののたたみ方
長襦袢のたたみ方

 

「夜衣だたみ」というやりかたも。

夜衣だたみ


袴のたたみ方(男子 )
袴を畳みます

邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム