定期演奏会までの予定

パンフレット・ポスターの初稿が出来、定期演奏に向けてもりあがってきました。

ポスターのデザインはとても落ち着いていてかわいい感じになっていますよ。
楽しみにしていてくださいね。

立て看板ができました!

2012_tatekan




定期演奏会までの予定をお知らせします!



合宿の予定

10月合宿・成果発表

日程:
 10月9日(火)~14日(日) 
 成果発表は13日(土)の14:00からとなります


11月合宿・成果発表

日程:
 11月6日(火)~11日(日)
 成果発表は12日(土)の14:00からとなります



12月合宿・成果発表

日程:
 11月27日(火)~12月2日(日)
 成果発表は1日(土)の14:00からとなります




通し稽古の予定
毎年邦楽部では定期演奏会が近づくと、通し稽古という本番を想定したリハーサルを行います。
場所は課外音楽棟のA室・C室で行い、A室を調弦室、C室を舞台に見立てます。

時間は2回目の通し稽古を除いて全て18時より行います。

通し稽古ガイダンス
一年生に通し稽古について説明を行います。

日程:
 11月3日(土)



通し稽古1回目

日程:
 10月20日(土)



通し稽古2回目

日程:
 11月3日(土)

場所:
 三重大学講堂(三翠ホール)

時間:
 14時 運搬開始
 15時 通し稽古開始
この日のみ三重大学講堂で行います。時間と場所が異なるのでご注意ください。



通し稽古3回目

日程:
 11月17日(土)




これから定期演奏会に向け、よりいいものを作っていこうと思います。
ご指導よろしくお願いします。
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

通し稽古って、そんなに必要なものなの?
ホール借りて手間かけてするほどの練習じゃないと思うんだけどw

そんな時間あったらクオリティ上げる努力をしなさいw
お客さんに喜ばれる直接的な努力の方が大事ですよ。

追記

学校のホールよりは、現場の見取り図使って、時系列的にいつ誰がどこ、という確認を数回するだけで足りる気がしますが。

それでも不安なら、現場に連れて行って、受付の場所とか、男子には搬入・搬出口(外から見れるかも)などを説明してあげた方が、余計な感覚が入らずにいい気がしますよw

学校のホールとリージョンの感覚てかなり違うからね。
(両方経験あり)

No title

まぁA室よりも広い三翠で音量がどれだけ必要なのかなどを実感したらいいのではないですか?
本番前で実感してからどれだけ詰めれるかは。。。

一応予定はあけるようにしますが、福井出張があるので無理だったらごめんなさいね。

No title

この記事合宿の日程がわかっていいですね。
今後もこんなかんじで書いてもらえると先に予定がわかるので合宿にいきやすいかな…?

で、まあ…個人的には取り敢えずやってみることが大切なんではないかと思ってるので通し稽古自体はこれくらいでいいんじゃないんでしょうか?

でも、時間もないことは明らかなのでやって何が必要なのかを得ることが必要なのかな?

まあ、曲の完成度は日ごろの練習(効率も)と個人のやる気がないと無理じゃないでしょうか?←

取り敢えず、定演に向かってやれることをやってきましょう(^^♪

No title

>M-iさん

ご指摘ありがとうございます。
私たちにはまだまだ至らない点がありますし、曲の練習は
当然必要だと思っています。

ただ、通し稽古は舞台の流れや音合わせなどの調絃の時間を
確認するなどしてできるだけ当日のために慣れておきたいとの考え
があり、3回の通し稽古をしています。
それぞれの通し稽古をとおして、確認不足だったところや反省点を部員で共有し定演本番ではスムーズにできるようにしたいと思っています。

三翠ホールはリージョンとは違う点もありますが、舞台で演奏するとどういう感じになるのか、音量がどれだけ足りないかという感覚が狭いA室やC室でやるより分かりやすいと思ったためです。

まだまだ練習不足ではありますが、今年はこの考えのもとやっていこうと思います。
これからもご指導よろしくお願いします。

No title

うん、考えとして準備を入念にというのは悪くはない思うんだけど。
限られた時間を、何にどれだけ振り分けるか、というのはかなり大事なポイントになってくるので、時間の使い方を気をつけてね。

一応、リージョンとホールの違いを思い出してみると。
造りが違うから時間のかかり方が変わってくるというのは当たり前だけど。
舞台の音は、リージョンと比べて、低音が響かないという感覚はなかったような気がします。
(17絃さんが変に安心してしまわないように、そこは12月までに厳しめに音量上げさせてね)
尺もけっこう鳴っていたような。
(その辺は演奏者にもよるのでいまいち比較しづらいですが)

部室での練習の目安としては。
フォルテは今の1.5倍↑、ピアノは1/3くらい↓の幅が作れれば大丈夫かなーと。

毎年言ってますが、弱音部の美しさを作り込めば、盛り上がりがより生き生きと聴かせられるはずなので、そこも気をつけて。

フォルテは、一番後ろのお客さんの所まで音を飛ばすことを意識するだけで、音の形が変わるから、出やすいですよ。
(変に力まないように)

練習頑張ってください♪
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
演奏会のお知らせ

第50回
三重大学邦楽部
定期演奏会

平成29年12月24日(日)
16時半開場 17時開演

 

津リージョンプラザお城ホール
→会場アクセス

 

当日500円(前売り400円)

 

お問い合わせ(メール)

 

曲目はこちら

 

+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+

 

ぜひお越し下さい。お待ちしております!

 
カウントダウン
定期演奏会まで:
着物のたたみ方など

☆着物の着崩れの直しかた
着崩れの対処法


振り袖・長襦袢のたたみ方。
着物のたたみ方

 

実際のたたみ方はyoutubeで。
きもののたたみ方
長襦袢のたたみ方

 

「夜衣だたみ」というやりかたも。

夜衣だたみ


袴のたたみ方(男子 )
袴を畳みます

邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム