5月のお知らせ

新入生への勧誘活動はここでいったん区切りといたします~
今まで反応くださった方々へ、感謝申し上げますっ(T-T)

まだまだ、活動中であればいつでも体験・見学を受け付けておりますので
お気軽に部室までお越しください!!!
お悩み中の方も、お気軽にご相談くださいね(*^^*)

※7~12月は定期演奏会へ向けた練習がメインになりますので、この時期の入部は難しくなります。ご了承ください…(..;)

それでは、以下より5月のお知らせです。



☆確定新歓☆ (入部希望の方はご覧ください)

2日(水) 19時よりピュア菜で食事&交流会!!
 
邦楽部へ入部希望の方は、18時頃(5コマ終了後)に 部室(課外音楽棟A室)へ集合してください。
18時10分より新入生の担当楽器を決め、部員みんなとピュア菜(ビュッフェ)でお食事会しましょう!!(19時予約)
新入部員はタダでご飯を食べられるので、お財布の心配無用です♪

入部希望の方は、以下の項目を メールまたはTwitter から5月1日(火)21時までにご連絡ください!
①お名前(ふりがな)、②学年学部学科、学籍番号(外部の学生も。一般の方はその旨を)、③希望の楽器と18時10分からの楽器決めの参加可否、④食事会への参加可否



☆お休み☆

3日(木)・5日(土):祝日のため

以上の期間は部活がお休みです。
GWを楽しみましょう♪



☆部活動について☆

冒頭でも記しましたが、
興味あるけど体験しそびれた、もう一回体験してみたい、という方はお気軽に 課外音楽練習場 A室 へお越しください!

busitu_map_guide.png

<活動時間>
水・木:講義終了後~20時(新入生に限り、5月中は18時まで)
土: 13時〜19時


見学・体験、お気軽に。未経験者・二年生・編入生・院生・留学生・学外からも大丈夫!
お茶とお菓子つきです。
詳しくは公式サイトをご覧下さい。
「邦楽部website」

☆ よくある質問を 「Q&A」 としてまとめていますので、そちらもご参考にして下さい。
ご不明な点は、メールでお問い合わせいただくか、部室までお越し下されば部員が丁寧にご説明いたします!
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

熊野参詣(^(Ξ)^)

定期演奏会用の曲ではありませんが…
新歓成果発表で披露する上級生曲の1つ、熊野讃景(大嶽和久 作曲)について、ざっくり曲紹介をします!
演奏者の方に、なんとなくイメージを掴んでいただければと思います('-'*)
箏メンバーからの不人気具合に耐えかねて尺八奏者より


<編成>
Ⅰ箏、Ⅱ箏、十七絃、三絃、尺八


<曲の構成、イメージ>
「いにしえより信仰を集めた熊野三山への参詣道として多くの人々が歩いた熊野古道には、
風情ある石畳や道標など歴史の香りが漂う。
2004年に世界遺産として登録された日本の原景である熊野を代表する四景を旅します。」
  (大嶽和久)

作者は「熊野古道」をイメージしてこの曲を作ったみたいですね( ´,_ゝ`)

熊野古道って?
熊野古道 大門坂 (出典:「Pixpot」www.pixpot.net/view_spots/spot/2007/kumanokodo)

紀伊山地には3つの霊場(「熊野三山」「高野山」「吉野・大峯」)があり、自然崇拝に根ざした神道、中国から伝来し日本で独自の展開を見せた仏教、その両者が結びついた修験道など、多様な信仰の形態が育まれてきました。
2004年7月には、この三つの霊場とそれらを結ぶ参詣道、そして自然と人の営みが長い時間をかけて形成した文化的景観が、人類共有の財産としてユネスコに認められ、「紀伊山地の霊場と参詣道」として世界遺産に登録されました。

熊野古道MAP (出典:「熊野本宮観光協会」www.hongu.jp/kumanokodo/)


「熊野三山」とは、熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の三社等の総称であり、「熊野古道 伊勢路」は、「伊勢神宮」から、いくつもの険しい峠を越え、熊野三山を詣でるために通った“祈りの道”です。古くには、「伊勢に七度、熊野に三度」という言葉もあったほど、誰もが訪れたいと願う憧れの地でした。

章タイトルより、この曲はその<伊勢路>の景色を以下の通り、四部構成で表しているようです。

Ⅰ.『祈りの道・石畳の熊野古道
馬越峠 (2)(出典:「紀北町」 http://www.town.mie-kihoku.lg.jp/hpdata/kanko/link/magose.html)
重厚な自然石が折り重なるように敷き詰められた石畳が延々と続きます…
深閑とした祈りの道を歩む神秘的な様子が、箏の音から始まり表現されていきます。


Ⅱ.『怒濤の絶壁・楯ヶ崎
楯ヶ崎 (出典「観光三重」https://www.kankomie.or.jp/spot/detail_3235.html)
リアス式海岸特有の岩が壮観ですね~!
第2部にして、この曲で一番盛り上がりカッコイイ場面となります!!!
上部写真と「怒濤の絶壁」との表現より、打ち付ける荒波と岩による大迫力が想像できます。
修験道にとっての厳しい旅路を例えているのでしょうか・・・
尺八のムライキと絃の弾けんばかりの力強い音で表現されます。

<余談>
「楯ヶ崎」は熊野古道周辺の海岸沿いの観光地の1つで、観光クルーズにより見ることが可能になります。
他の沿岸沿いのスポットに「ガマの口」と言われる熊野の「青の洞窟」(下部写真)が存在するのですが、
うっとりするほど綺麗で訪れてみたいものです・・・
青の洞窟 (出典:「熊野市観光公社」http://kumano-kankou.com/?page_id=465)


Ⅲ.『日本の原風景・丸山千枚田
丸山千枚田 (出典:「熊野古道伊勢路」 http://www.kodo.pref.mie.lg.jp/#kv)

美しい棚田の風景が広がっていますね。
峠から見えてくる日本の懐かしくも美しい伝統・文化が旅人の心を癒やします。
これまでとは一変して、優しくどこか寂しい感じの穏やかな雰囲気へと変わります。


Ⅳ.『神々の故郷・熊野三山
熊野三山 (出典:「三つ星 わかやま観光情報」http://www.wakayama-kanko.or.jp/marutabi/mitsuboshitabi/mitsuboshi.html)

熊野三山(熊野速玉大社)に終着です。
長い旅を見守ってくださった神々がここへ帰ってきました。
三つの大社は「神仏習合」の思想が根付き、互いの神を祀りあうようになってから「熊野三山」と呼ばれるようになったそうです。
ここで旅の幕を閉じます。

【参考文献】
熊野古道伊勢路 http://www.kodo.pref.mie.lg.jp/#kv (参照2018/05/14)



とりあえず上記の説明で以上となります。(もはや熊野古道の説明!!)
まだ私もなんとなくしかイメージがつかめれてないです(..;)
実際に行ってみたいですね。

さぁ、成果発表が着々と迫ってきております。
みんながんばろう~
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

京都合宿に行ってきました!!

みなさん、GWは楽しめましたか(^^)?
部員の中では私(某尺八吹き3年)が一番楽しめたでしょうね!!!!(((

なんと、わたくし、、、邦楽の合宿in京都に参加してきました(`・ω・´)

部活の合宿とは違い、「邦楽普及団体えん」さん主催のものです。
「えん」さんは、1人でも多くの人々に邦楽の良さを知ってもらうために活動されている団体の方々で構成されています。
全国学生邦楽フェスティバルの主催団体さんです。

さらに、毎年講師の方が現代邦楽界の作曲家の先生らしいのですが、

今年はなんと 菊重精峰 先生がいらっしゃいました!!!!!!


昨年は一つ上の先輩が参加され、「よかったよ~」とのご感想だったので、私も参加してみることにしたのですが…
 ・よくわからない(オイッ)難易度が高めの有名課題曲(船川利夫作曲『出雲路』)
 ・有名な作曲家が講師
 ・ハイレベルな演奏を繰り広げる学フェス主催の合宿
 ・日本全国から邦楽合奏を求めに来た若者が集う

などなど、緊張と不安が襲ってきました(ノД`)

が、

実際はめちゃめちゃ楽しかったです!!!!

先生方や学生の方々のお人柄が、気さくで優しくて安心して過ごせました♪
そして何より、みなさんから「和楽器が好きだ」という思いが伝わってきて、
一緒に練習していてとても心地よかったです。 
あとみなさんお上手でもう、耳が幸せでした(T-T)

演奏面でも、大変勉強になりました。
やはり前に指導者が立つと、全員がその指標に向かって演奏しようとするので、まとまりやすいですね。(みなさんお上手なのもありますが)
場面に合わせた箏の技法もたくさん知れたので、また部員に伝えようと思います…!

個人的には、となりで吹いていらっしゃった方の尺八の音色がめっちゃくちゃ綺麗だったことが、良い刺激になりました。
同じで学生こんなにも音色が違うのか!という感じのショックを部内のメンツにも教えたいものです。
そしてただ音を鳴らすだけじゃなくて、上手な人の良いところを盗みましょうね('-'*)
どうやったらそのイメージする音に近づけるか、常に研究を重ねることが上達への近道だと思います。
特に指導者のいないうちの部活は、それが大事に思えます…


最後の自由曲の合奏も楽しかったです!!
まともに古典曲をやったことがないのですが、様々な技法と、唄に合わせた演奏、一体感がカッコイイと思えました,゜.:。+゜
(習いたい…誰か教えてください…)

あとは「海原をゆく」や「風のモザイク」など、馴染みのある曲もあり聴いていて興奮ものでした!!!!
自由曲に関しては合奏練習の時間がほぼないような状態でしたが、合奏すること事態がもうなんか楽しかったです(あれ、楽しいしか言ってない)

1泊2日があっという間で、帰るときには物寂しさがありました(ノω・、)


先生方、参加された方々、大変お世話になりました。(練習不足でご迷惑をおかけしたところについては申し訳ありません…)
本当に素敵な一時を過ごせ、おかげさまで邦楽がますます好きになりました。
またどこかでお会いし、あわよくばまた一緒に演奏できればと思います♪


京都合宿4
京都合宿3




みんな学フェスでようぜ!!!!!
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

確定新歓(^o^)

こんにちは!かなっぺです!

もう5月ですよ…??知ってました??(知ってた)早いもんですね~(ΘдΘ)

ゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか?
私はというと、実家でひたすらゴロゴロゴロゴロゴロゴロいています(^ω^)今日も元気に11時まで寝てました(^ω^)

皆さん、どうぞ有意義な連休をお過ごし下さい…笑



余談はそのぐらいにして、早速本題|ω・)ノ

昨日は入部確定日で、入部希望の新入生が集まりました‼

なんとその数!!!!!!!!!!!

10人!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

上級生の数を越えてしまいました(震え)
去年の現役部員は全学年合わせて10人だったのに…今年は新入生だけで10人です…これは事件ですよ( ´;゚;∀;゚;)



さらにさらに!!!!
そのうち6人が男子です!!!!
ほげ~何てこったい!!!!こんな日が来るなんてという感じです( ゚Д゚)


さらにビッグニュース!!!!

念願の箏男子が2人登場です((ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
いや~本当に嬉しいです…


入ってくれた新入生と、新歓を頑張ってくれた後輩、同学年、手伝ってくださったOBの皆さんに本当に感謝です😭


部室で楽器決めをした後、皆でピュア菜にご飯を食べにいきました\(^-^)/
去年行われたソフトクリーム選手権を今年も開催!!皆の力作がこちら↓


20180503151330512.jpeg


新入生と沢山話せて楽しかったです(*´-`)
新入生の皆も上級生と話して、邦楽部がどんな雰囲気か感じてもらえたんじゃないかな~と思います。
これからよろしくお願いします♪


今年の邦楽部一段と賑やかになりそうです!!


6月には新歓成果発表があります…(やばい、全然練習してないぞ…)
成果発表に向けて皆で頑張りましょう!!σ( ̄∇ ̄;)


最後まで読んでいただき、ありがとうございました☺

三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
新入部員募集中

☆新入部員☆募集中 

 

==☆*+:。.。 。.。:+*☆==

 

三重大学邦楽部では、引き続き部員を募集中です。

 

見学・体験のみでも、お気軽にどうぞ♪

 

楽器は初めて、という方も歓迎!

 

流派その他関係なしに、自由に好きな曲をやれる環境ですので、すでに習っている方もお気軽にお越し下さいませ。

 

とりあえず、入部の強制などはいたしませんので、遊びに来る感じでどうぞ♪

おもてなしいたします♪

 

==☆*+:。.。 。.。:+*☆==

 

活動日:毎週 水・木・土

 

活動時間:午後4~8時くらい

 

場所は MAP をご覧下さい。

 

活動内容の詳細は webサイト をご覧になるか、 メール でお問い合わせ下さいませ。

 

邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム