彩(吉崎克彦 作曲)

今回は定期演奏会1曲目
「彩」(吉崎克彦 作曲)
についての曲紹介をします。

まずこの曲のイメージについて。
一言でいうと「華やか」です!
後にも記述しますが、技法の種類が多く、様々な音色を奏でることができるからです。
では順に書いていきたいと思います。


前半
落ち着いた二箏の前奏で曲が始まります。最初は一箏がメロディですが、途中で一箏、二箏がそれぞれ違うメロディを奏でるところがあります。それぞれのメロディの響きを楽しんでいただければと思います。
その後は、さらさらとした小川がだんだん勢いを増していくイメージです。詳しく書くと、高音から低音に流れていくようにおりていき、シャシャテンや合わせ爪が多くなったり、音が低くなっていくところでこのイメージになりました。
あと個人的に前半の終わりの方の二箏が好きです。そこは後押しも含めてメロディになっているのですが、後押しの響きが聞いていて楽しいです。

中盤
今までの勢いがあった部分から一転して落ち着いた雰囲気となります。
特に二箏の合わせ爪の部分のリズムの変化や全体的な音の高低さから、波が寄せて返しているというイメージとなりました。
中盤の最後は雰囲気がガラッと変わります。
テンポが上がるほかに、一箏は合わせ爪、二箏は三音のピッチカートと合わせ爪というように音数がかなり増えかっこよくなります。
二箏さんはこの部分が勢いもあって好きなところだそうです。「とりあえずかっこよくて楽しい!」とのことです。

後半
後半は勢いがあるところなのですが、その勢いの中にもシャシャテンの華やかさやスクイ爪のかっこよさがあります。
一箏は楽譜の二約ページ弱シャシャテンが続きます。一方で二箏は楽譜の約一ページ分スクイがあります。しかも、三・四のスクイは押しをしながらしています。改めて考えてみると後半は曲中でかなり難しいですね。
しかし!
一番の盛り上がりはこの後半です!!
先ほども書きましたが、華やかさ、かっこよさがあり弾いている方としても楽しく、また、楽しんで聞いていただけるのではないかと思います。
最後は、一箏が高音から低音へおりていくフレーズが続きます。この部分と「彩」という題名から花吹雪の中にいるようなイメージを持ちました。

以上でイメージ紹介は終了です。



「彩」は箏を始めて半年ちょっとの二人が演奏するので、多分とても難しいというわけではないと思います。
が、技法が多くあります。常にあるのではないかと思うぐらい...。
スクイ、トレモロ、シャシャテン、押しなどなど、それぞれの音色の良さを感じてもらえたらと思います。

ここで各パートの紹介です。

一箏
基本的にメロディを担当しています。
ピッチカートがあるところ(中盤)が自分のパートの中では好きです。
メロディの所が多いので楽しいです。
技法はシャシャテン、押し、トレモロなど。

二箏
伴奏も多いのですが、メロディも思ったよりあります。
技法的には八つの絃で押しがあり、特に四と九は半押しも全押しもあるので、慣れるまでは大変です。
ですが、慣れて出来るようになるととても楽しいです!
技法はシャシャテン、押し、トレモロ、アルペジオ、スクイ爪など。


定期演奏会最初の曲なので観客の皆さんを惹きつけられるような演奏をしたいです。
そして楽しんで演奏したいと思います!あと一カ月頑張ります!
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

東国祭 番外編

こんにちは。
前回ばなちゃんが東国祭での演奏についていろいろ書いてくれていたので、私は演奏とは全く関係ないことを書いていきたいと思います。少しだけ触れると、今回は珍しくあんまり緊張しませんでした!手が震えなかったので大きな進歩です。いつもそうなれるようになりたいです。
では内容に入ります。

まず名古屋大学さんについて
20151108_013824000_iOS.jpg
豊田講堂です。ここで演奏させていただきました。
大きいです!この写真でも見切れてしまっていますからね。目の前でみると大分大きかったです。
調べてみたのですが、右上にある時計は夜になると青色に光るらしいです。夜の豊田講堂の画像見ると綺麗に感じたので、実際に見てみたかったなぁと思いました。あと、読み方は「とよた」だと思っていたら「とよだ」でした。今日一番の驚きはこれです。

あと私は初めて名古屋大学さんに来たのですが広いですね!
大学の案内板を見ていて、西地区東地区と書いてあったのがびっくりしました。大学内に信号ありましたし...。
名古屋大学さん凄い...!!
20151108_013925000_iOS.jpg
↑この写真だとかなり分かりにくいのですが、真ん中あたりに道路(信号もそこ)があってその奥もキャンパスは続いています。

東国祭(美術部門)について
東国祭では今回私たちが出演させていただいた音楽部門の他に、演劇部門、美術部門があります。
演劇部門は残念ながら見られなかったのですが、美術部門の作品は豊田講堂内に飾られていたので待ち時間に見ていました。
私は絵が全く駄目なので、描いている時点で凄いなぁと常々感じているのですが、描けるだけじゃなくて更には上手に描けるって私から見たらもうとても凄いことですよ!センスを少しだけでいいので分けて下さいと思いました。
写真の方も、何でこんなに雰囲気を出して撮れるんだろうというような写真がいっぱいでした。私も風景などの写真をよく撮ったりするのですが後で見返すと全く雰囲気が伝わらないものだったりするので、こんな風に撮れるようになりたいなぁと感じました。
表情に出てたかどうかは分かりませんが、この美術部門の作品を見ている間私は幸せでした。

まだ地下鉄の話とか食事処の話とかもしたいですが、そろそろ目が疲れてきたのでここで終わります。
演奏と関係ないことを書き連ねていってしまいすみませんでした。東国祭楽しかったです!
以上、あさりでした。
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

東国祭 2015

こんにちは!
昨日は名古屋大学さんで行われた東海地区国立大学文化祭に行ってきました。
通称、東国祭です。
余談ですが、正式名称をちゃんと知ったのは一週間ぐらい前です。
それまでずっと略称で聞いていて、正式名称は何?と思っていました(笑)

余談はそろそろにして、演奏について書きます。
演奏させていただいた曲は
「トワイライト・セイリング」 (水川寿也 作曲)
「氷の雫音」 (水川寿也 作曲)
の二曲です。

まず、先輩方が演奏していた「トワイライト・セイリング」について。
舞台袖で待機しつつ聞いていたのですが、かっこいいです!
もう、この一言に尽きます!
尺八も十七絃もかっこよくて、演奏前なのにテンション上がりまくりでした。
見てると大変そうですが、いつかやってみたい…

そして「氷の雫音」です。
一年生にとっては、初めての舞台での演奏でした。
もっと緊張するのかと思っていたのですが、私はそれほどではなかったです。
もともとそこまで緊張しいじゃないのもあるのかな?
どのさんとあさりちゃんはどうだったのかわかりませんが…。
演奏では、個人的には大きなミスなくできました。
でも、できなかったところも直さなければいけないところもまだまだあります。
これからさらにできることを増やしていかないといけないな、と実感しました。

気付けば、定期演奏会まであと一か月半もないんですね。
もっともっと上手くなれるように頑張ろうと思います。
以上、ばなでした。
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

10月成果発表

こんにちは、初投稿のどのです。
三絃を弾かせていただいています。

今日は、10月合宿の最終日、OBさんたちを招いての成果発表でした!
とりあえず、お疲れさまでした!

そしてやっぱり、緊張してしまいました…。
前半はまぁいいとして(完璧には程遠いですが)、自分の問題はやっぱり後半ですね、
なんであそこで飛ぶ!?
自分でも謎です。最近毎日、「三絃のプロの霊が憑依しないかな」と、合奏が始まるごとに思っています。
ちなみに氷の雫音のことです。とりあえず、次の11月合宿までに、いっぱい合奏して場数をふみたいと思います。
色々な方に緊張にどう対処するか質問したのですが、一番多い答えが「慣れろ!」でしたので…。

成果発表後には、OBさんたちに、アクセントの付け方の違い、音質の違い、人によって曲の捉え方が違っていることなど、
色々なことを指摘していただきました。
ダメな部分が出るわ出るわ…。こんなにまだ出来ていないんだな。と思うと同時に、言われたことを修正して、練習して、合奏していけば、絶対に上手くなっていくんだとも思いました。

指摘されたことを放置せずに、手が覚えるくらいに練習したいと思います。
そして、満足のいく演奏を11月に発表出来たらと思います!

では、短いですが、初投稿のどのでした。
お疲れさまでした!

三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

10月のお知らせ

10月のお知らせです。




☆第一回強化合宿のお知らせ

*日時
 10月27日(火)~11月1日(日)

成果発表
*日時
 11月1日(日) 14時から

いつもは土曜日ですので、お間違えのないようによろしくお願いいたします。

*場所
 課外音楽練習棟 A室

*曲目
「彩」(吉崎克彦 作曲)
「あたらよの」(池上眞吾 作曲)
「五月のうた」(宮田耕八朗 作曲)
「氷の雫音」(水川寿也 作曲)
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
演奏会のお知らせ

第50回
三重大学邦楽部
定期演奏会

平成29年12月24日(日)
16時半開場 17時開演

 

津リージョンプラザお城ホール
→会場アクセス

 

当日500円(前売り400円)

 

お問い合わせ(メール)

 

曲目はこちら

 

+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+

 

ぜひお越し下さい。お待ちしております!

 
カウントダウン
定期演奏会まで:
着物のたたみ方など

☆着物の着崩れの直しかた
着崩れの対処法


振り袖・長襦袢のたたみ方。
着物のたたみ方

 

実際のたたみ方はyoutubeで。
きもののたたみ方
長襦袢のたたみ方

 

「夜衣だたみ」というやりかたも。

夜衣だたみ


袴のたたみ方(男子 )
袴を畳みます

邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム