正倉院の響きⅦ

実は、今月の初めに三重県文化会館で行われた『正倉院の響きⅦ』に行ってきました!

全国で行われている『正倉院の響き』ですが、第7回まで行うのは三重県がだそうです。しかも第八回まですでに決まっているという。人も入っていましたし、三重県人は勉強家ですね!皆勤賞の人、着物を着ていらっしゃる人、質問コーナーで手を挙げる人など何人もいたので、すごいなーと思いました。

さて、今回の内容は、第一部で正倉院宝物のの紹介と現代箏での演奏。第二部では『新春雅楽~源氏物語』というイベントの観賞講座でした。舞台には複数の復元楽器がおいてありました。これらは、正倉院や遺跡から出土したものなどを使って復元したそうです。そのいくつかの写真があるので、あげようと思います。

DSC_0213.jpg

DSC_0212.jpg

DSC_0211.jpg



なぜ写真が撮れたのかというと、最後に舞台上の復元楽器のお触りタイムがあったからです!まさか、こんな貴重なものに触れる機会に恵まれるとは...!存分に堪能してきました!

触って気づいたことの一つに、琴柱があります。現代の琴柱はプラスチック(もしくは象牙)で、絃を乗せるために溝が入っています。昔の琴柱は、木製はもちろんですが、溝が入っていないんです。そのため、普通に弾くと絃が琴柱から落ちてしまう。音量が出ない理由の一つですね。

このイベントのメインは復元楽器だけではありません。現代箏での演奏もそうです。演奏されたのは西陽子さんと植野由美子さん。このお二方、私の知り合いでもあります。西先生は高校の箏曲部の講師の先生で、植野先輩は箏曲部のOG。久々に演奏を聴きましたが、プロってすごい!と思いました。普段CDで邦楽を聴いていますが、本番はより雰囲気があって、手の動きが見れるのでやっぱり生演奏はいいですね。手の動きは速すぎて見えないところもありましたが(笑)
このお二方を気になる方は検索してみてください。色々記事がでます。

続きを読む

三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

(2年の箏弾きによる)定演の感想!

やっと書きます!定演の感想!ぎりぎり今年中!

朝から振り袖を着て、準備・リハーサルを行いました。
そのリハーサルで(個人的な)トラブル発生!早春は座奏(正座して演奏)なのですが、三の絃が押せないという事態が起こりました。膝で振り袖を踏んでいるので、膝立ちでの移動が出来ず、三の絃まで手が届かないのです。最初から余裕を持って座ることで解決しましたが、盲点でした。それも考えて座奏にするか立奏(椅子に座って演奏)にするかを決めなければならないですね。例年通りの振り袖の締め付けは我慢するしかないとあきらめております(笑)


さて、私は高校時代から箏を弾いていますが、今回、初めて、本気の演奏(高校の文化祭は時間が無く完成度が低い)を友達に聴いてもらいました!一曲10分ちかくあるし、あまり聴かないであろう分野なので眠くならないか心配でしたが、楽しんでくれたみたいで良かったです。「部活」と言って友達の誘いを断ることも多かったので、その成果(?)を見せることができたかなと思っています(笑)


3年生と一緒に演奏するのはこの定演が最後です。終了直後はやりきった感が強かったですが、しばらくたつと、もう一緒に演奏できないと思うと寂しいです。また、演奏は先輩方に引っ張ってもらっていたので、来年私たち(+新入生)だけと考えると不安です。次の一年は、先輩方のような存在になれるよう頑張ります!


☆曲について
1.早春
始まりは緊張しました。暴走したようなしなかったような?(笑)いっぱいいっぱいであまり覚えてないです。ただ!唯一のメロディは私なりに上手くいったと思っています!この場所は暴走ポイントの1つだったのでホッとしました。他はどうだったのでしょうね・・・?

2.胡桃の森で
個人的に最も力を入れていた曲です。立ち上がりは不安定でしたが、先輩の尺の調子が良くて、すぐに(気分的に)持ち直しました。手もよく動いたので、多少の失敗はあったものの、楽しく弾けました!来てくれた友達に「この曲好きなんだね」というコメントも貰いました。

3.誓星
演奏する曲の中で、部室で弾くときと音の感じや聞こえ方が一番違う曲でした。聞こえ方が違うと弾きにくくて、それにすぐに対応できなくて、不安が残る中で本番にいきました。本番はよく分からないまま駆け抜けていった気がします。


本番は、たとえ楽しく弾けても、音を追いかけていくことしか出来ませんでした。
もう少し余裕を持って弾けるようになりたいです。
どんな状態でも他のメンバーの音をちゃんと聞けるようになることが、来年の目標かなと思います。

三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

今年の定演は・・・

あっという間だった!の一言に尽きます。
この一日のために夏からずっと練習してきたのですが、気が付けばお客さんをお見送りしていました・・・

楽しんでいただけたのでしょうか
私自身は緊張で演奏中の事をあまり覚えていないのですが、少しでも「邦楽いいね!」と思っていただけたのなら最高に幸せです。



ではでは、今回は定演の舞台裏を少しだけ紹介したいと思います。




GetThumbForList-3.jpg
調絃室の様子です。
この部屋で箏と三絃は自分の出番を緊張しながら待ちます。ドキドキ




GetThumbForList-6.jpg
リハーサル中です。
舞台での位置やスポットライトの位置を確認します。
まぶしい先輩の背中・・・




GetThumbForList-7.jpg
リハーサルを見守るOGさん
いつもお世話になってます。





GetThumbForList-8.jpg
本番前には円陣を組みます!
定演がんばるぞー!おー!!



たくさんの人の協力で今年も無事定期演奏会を開催することができました
来年、再来年もっともっと良い演奏を皆さんにお届けできるように部員一同精一杯頑張ります。

ありがとうございました!!!
みっちゃんでした~良いお年を~

三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

今年が終わるよ!

今年最後の練習が終わりました!

といっても、私とみっちゃん二人だけでしたが(笑)
朝9時(!)集合で午前中だけ活動しました。
そのあと昼食とケーキを買って二人だけのパーティー!

まあ、それは置いといて。
練習したのは新年会の曲です。
ひさびさの17絃です!やばい!弾けない!( ;∀;)
今日の練習だけで左手の薬指に水ぶくれが。
きっと成果発表ではぐだぐだです。
ごめんよ。とろ&みっちゃん(ノД`)・゜・。
曲は好きなんだけどね。RPGっぽくて。
詳しくはイメージをすでに作りこんでいるみっちゃんが語ってくれます!きっと!(笑)

部活は終わりましたが、まだ仕事は残っています。
あと二つ記事(定演ともう一つ)を書かなければ・・・!
今年中に頑張ります。
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

三重大学邦楽部第47回定期演奏会 のお知らせ♪

三重大学邦楽部 
 第47回定期演奏会

盛況のうちに無事終了いたしました。
ご支援ご協力下さいました皆々様に厚く御礼申し上げます。
たくさんの方にご来場いただき誠にありがとうございました!

zentaikyoku_all_forblog.jpg
↑ラストを飾った全体曲「誓星ーきらめく光にー」(菊重精峰作曲)




日 時: 
 平成26年 12月21日(
 18時 開演 (17時半 開場/終演予定20時)
場 所:
 津リージョンプラザ お城ホール
 (津市市役所・図書館のあるところです)
入場料:
 500円 (前売400円)

お問い合わせ(メール)



(例年土曜日ですが、今年は日曜日に開催です。お間違えのないようにご注意下さい)



曲目:

続きを読む

三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

第47回 定期演奏会

2014(平成26)年12月21日(日)
津リージョンプラザお城ホール
(尺 ・箏 ・三 、長: 、副: )


  1. 早春  (宮田耕八朗 作曲)
  2. たそがれどきの夢うつつ   (三上澄山 作曲)
  3. 風の色 ~牧場にて~」  (石垣征山 作曲)
  4. 胡桃の森で   (池上眞吾 作曲)
  5. 奏   (江戸信吾 作曲)
  6. <OB曲> 花笠スケルツォ  (江戸信吾 作曲)
  7. <顧問教官と部員による>  民謡メドレー   (日本民謡)
  8. <全体曲>  誓星ーきらめく光にー」  (菊重精峰 作曲)
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

早春(宮田耕八朗作曲)

今回は演奏会のトップバッターとなる一曲目、
宮田耕八朗作曲 「早春」
についてです。



☆ 編成
箏1 三絃1 尺八1 の三曲
中盤に三絃のソロがあります

☆ 曲の印象
タイトルの「早春」=いつ頃の季節か、というと…

そうしゅん【早春】
春の初め。二月から三月初めの頃。初春(しよしゆん)。 [季] 春。 (大辞林 第三版より)


…とありますように、”二月から三月初め頃の季節”を指すのだそうです。

二月といえば、まだまだ春とはいえないくらい寒い季節ですよね。
しかし、よくよく目を凝らしてみると、地面や木の枝から新芽がちょこんと出ていたりして、少しずつ春の気配のする時期、といえるかもしれません。
「早春」は、春を予感させる、または春を待ち焦がれる、そんなイメージを持った楽曲だと思います。


楽曲の印象としては、疾走感のある尺八メロディーと、キレの良い三絃メロディーが交互に来る、カッコいい雰囲気です。
特に、全編通して何回か登場する、

♪タンッッタタンッ タタタ(ソ~ファソ、ファソファ)

と始まる三絃メロディーが、歯切れよくカッコいいのです。
裏拍を挟むことでお洒落な(?)ハネ感も演出していて、聴いていても弾いていてもクセになる部分だと思います。
(後半に箏メロとしても登場しますよ!)

また、箏・三絃の絃楽器が”スクイ”をする伴奏が多く、そのシャキシャキしたスクイに尺八メロディーが乗っかって、疾走感を生み出しています。



☆ 各楽器について
【箏】
全体的に伴奏が多く、後半に一度メロディーとして出てくる以外は後ろに控え、さらりとしつつもしっかりとした縁の下の力持ちになっています。
技法は、先述の通りスクイが多いです。
詳しくは「早春」を箏目線で

【三絃】
この曲の主役は三絃です!
そのため、カッコいい三絃メロディーをガシガシ弾きたい!という方には、ぜひ「早春」をおススメします。
難易度は多少難しめ?ではないかと思います。
楽譜にもありますが、指使いなど、自分のやりやすいように工夫して演奏すると良いそうです。

【尺八】
主役が三絃なので、全体的に、尺八は音質を近付けるために、きっちりした固めの音を意識しています。
反対に、三絃ソロパートから続く尺八パートでは、自由に伸び伸びと、尺八の持ち味が出せるように吹いています。
作曲者が尺八奏者ですので、尺八パートは他の楽器よりも演奏がしやすいかなと思います。

☆ 演奏の難所
・導入部分のつながり
冒頭では、箏・三絃・尺八が入れ替わりで、メロディーや、それに添える音色を奏でていきます。
この導入部分をバラバラにせず、うまく受け渡してつないでいくのが難しいです。
どこを聴かせるか、どうすればつながりがよくなるのか、試行錯誤しました。

・繰り返し部分を飽きさせない
「早春」には、シンプルなメロディーが繰り返し演奏される部分があります。
ただ弾いただけでは、単調に感じられ、聴いている側としては退屈してしまうかもしれません。
シンプルな基本素材を活かしつつ、少し変化をつけて、何度同じフレーズを聴いても飽きないように、気をつけました!



定演一曲目となる早春、メンバーは全員二年生です。
まだまだ力不足ではありますが、演奏会の幕開けを飾れるよう、精一杯頑張ります!!
ぜひお楽しみ下さい!!
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

曲紹介が出そろいました!

演奏会の曲紹介、全曲でましたね!!!!
曲目から曲紹介のページに飛びますよ!

私もふむふむなるほど~と読みました。
で、他の曲のことってあまり知らないんだなーと実感しました。

定演まであと二週間をきっていることにも驚きが隠せない・・・
ずいぶん前にあと少し~て言っていたのが懐かしいぐらいです。

今日から、最後の合宿です。みんなどんな心持でいるんでしょうかね。
後悔が残らないように(これは来週言うべきかもしれませんが)していきたいですね!

手短ですが、これにて!
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

民謡メドレー

定期演奏会7曲目!
『民謡メドレー』の紹介をしたいと思います。

この曲は、邦楽部顧問の新田先生と尺八部員で構成される琴古流尺八隊『翠』のメンバーが演奏します。
パートは尺八のみです!

*琴古流とは…

尺八の主な流派には、「都山流」と「琴古流」があります。
楽譜の表記が異なる(例: 都山流で「ハ」と表記される音が、琴古流では「リ」) などの違いがあります。
普段、部活で演奏する際は都山流なのですが、『翠』として演奏する際には琴古流となります。


ここでちょっと宣伝。

*琴古流尺八『翠』とは。

週に一度、お昼休みに三重大学教育実践総合センター前で練習しています。三重大学の方は、もしかすると通りすがりに尺八の音をきかれたことがあるかもしれません。新田先生に教えていただきながら、民謡をみんなで練習しています!
余談ですが、練習後は新田先生がつくってくださったおにぎりをいただきます!最近はツナマヨおにぎりです。めっちゃおいしいです~



はい!
…ということで、この定期演奏会では『民謡メドレー』を演奏します。
この民謡メドレーは、「伊勢音頭」 「小諸馬子唄」 「黒田節」 「炭坑節」 「コキリコ節」で構成されています。
それぞれの民謡について、紹介していきたいと思います!

☆伊勢音頭
伊勢音頭は、我が三重県の民謡です!
題の通り伊勢を唄った民謡です。演奏するにあたっては、伊勢の雅な雰囲気を出せるように頑張っています。

☆小諸馬子唄
小諸馬子唄は、長野県の民謡です。馬子唄というのは、人が馬を引きながら唄った曲をいいます。
この曲では、もみ手という技法を多く使っています。
もみ手は、2本の指を動かし、例えば「ツーレツロレツロレツロー」のように音をたくさん入れる技法です(うまく説明できない‥‥)。部活で現代曲をする際にはあまり使わない技法ですので、ぜひ注目を!

☆黒田節
黒田節は、福岡県の民謡です!お酒に酔った感じを出すために、すり上げ(文字通り指をすり上げて、間に音を入れる技法)をたくさん使っています!

☆炭坑節
炭坑節も、福岡県の民謡です!盆踊りにもよく使われる曲ですので、耳にされたことがある方もいらっしゃるかと思います。
盆踊りのようにリズムよく明るく演奏したいと思います!

☆コキリコ節
コキリコ節は、富山県の民謡です!日本最古の民謡とされています。
このコキリコ節は、部活で先輩たちが吹いているのを聞いていたので、私としては今回民謡メドレーで演奏する中では一番親しみのある曲です。曲調も素朴な感じで、聞きやすいです。




練習で苦労したのは、やはり楽譜の読み方です。
練習し始めたころはなかなか慣れず、新田先生の指の動きを見ながら吹いていました(+o+)

あと、民謡メドレーを一曲通して吹くと…ものすごく疲れます!
部活で現代曲を演奏している時よりも疲れる気がします、なぜか…。いつもと違うところを使っているんでしょうか…。おかしいな…。
演奏会では最後まで頑張りたいと思います。

現代曲がほとんどのこの定期演奏会ですが、『民謡メドレー』では現代曲とはまた違った雰囲気をお届けしたいと思います!
こうご期待!
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

たそがれどきの夢うつつ

今回は、定期演奏会の二曲目、
三上澄山作曲 『たそがれどきの夢うつつ』 の曲紹介をしたいと思います。

編成は、箏1 三絃1 です。

タイトルの通り、日が沈み辺りが闇に包まれるまでの、”たそがれどき”を表現した曲です。
ゆっくりと、周りの風景の輪郭があいまいになっていき、なんだか不安な気持ちに…
見えない何かに見られているような、追いかけられているような…
これは夢か現実か?

そんなイメージで演奏しております!

この説明だとすごく怖い曲みたいですが、箏と三絃の掛け合いがとてもかっこよくて、私自身も弾いていて楽しい曲です。
ただこの曲すごく長いんですね。なので聞いてるお客さんを夢の世界へ…スヤァ…
なんてことにならないよう、飽きさせない曲作りを頑張っています!

定期演奏会では皆様を不思議な空間へ誘えるような演奏をお届けしたいです。

以上、箏担当みっちゃんでした!定演がんばるぞー

三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
新入部員募集中

☆新入部員☆募集中 

 

==☆*+:。.。 。.。:+*☆==

 

三重大学邦楽部では、引き続き部員を募集中です。

 

見学・体験のみでも、お気軽にどうぞ♪

 

楽器は初めて、という方も歓迎!

 

流派その他関係なしに、自由に好きな曲をやれる環境ですので、すでに習っている方もお気軽にお越し下さいませ。

 

とりあえず、入部の強制などはいたしませんので、遊びに来る感じでどうぞ♪

おもてなしいたします♪

 

==☆*+:。.。 。.。:+*☆==

 

活動日:毎週 水・木・土

 

活動時間:午後4~8時くらい

 

場所は MAP をご覧下さい。

 

活動内容の詳細は webサイト をご覧になるか、 メール でお問い合わせ下さいませ。

 

邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム