2014年まであと・・・・?

もうすぐ今年が終わります。
最近の私の更新頻度が他の部員に比べて高いですが
気にせず書きたいと思います。


さて、今回の記事の内容はというと・・・
まだ報告していない出来事を今年のうちにすべて言っちゃおう!!
というものです。
(まあ、あまりないですが・・・)


まず、重大報告

なんと、うちの部活に、
トトロ大好きのフランス人が入部しました(*^▽^*)

フランスから毎日自転車で通っている(設定の)私としては
喜ばしいかぎりです!!
しかも箏担当になりました。
弾き初めがデビューとなります☆


次に。
以前に話題とした17絃の鳥居台が壊れた件ですが
定期演奏会前に新しいものを購入しました。


それから。
個人的なものですが、『近畿高等学校総合文化祭日本音楽部門』に行ってまいりました。
高校生の若さはやはり違いますね。あと上手です。負けないように頑張らなければ・・・。
三重大学に来て、邦楽部に入ってくれないかなーとも密かに思っております。


あと。
三年生が引退しましたので、幹部交代となりました。
私は会計です。
頑張って取り立てようと思います。
部長、副部長挨拶はまた今度してくださる・・・かも??


そして。
過去のブログを見て気付いたのですが
私の出演した二回の出張演奏の感想記事がない(゚д゚)!
もうあまり覚えていませんが、楽しく「雪はな」を演奏したはずです。
あ、相方はみっちゃんではなくてらむー先輩だったので
好きなように弾きすぎて、暴走した気もします・・・。


最後に。
箏の現役生は私(1年)、みっちゃん(1年)、あまちゃん(フランス人)となってしまったので
「箏びみょうじゃない?」と言われないよう
お互いに切磋琢磨しながら頑張りたいと思います。



以上。
高田本山専修寺で行われる二十五絃奏者・中井智弥さん年越しライブを生で見たかったけど
見れないのでしょうがなく録画予約だけしてきたもあでした。



三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

(進行台本修正用 テキストデータ)

進行台本の作り直しに当たって、注意事項の項目を整理、というので勝手に仮で作成したテキストデータを、こっそり入れておきましたので、必要でしたら使って下さい。

ブログの「管理画面」>「ファイルアップロード」のところを開くと、2013年12月23日付であやしいテキストデータがアップしてあります。
項目の下の方にデータのURLがありますので、そこを開いて、表示される内容(文章)をコピペで持って帰って下さいませ。

M-iでした。毎度勝手にどうもすみません…すみません…
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

定期演奏会&反省会(と打ち上げ)終了!!

初めての定期演奏会が無事終わりました。
来てくださった方々
お手伝いしてくださったOB・OGの皆さん
ありがとうございました!!



『雪はな』は、決めたかったところを失敗してしまいましたが・・・
それ以外は結構良かったのではないでしょうか。
早めに完成したのに、そのあと何回か迷走したGPも上手くいきました(^o^)/
みっちゃんありがとう!!
色々注文つけたのに、それに応えてくれてすごく助かりました。
すぐに抜かれてしまいそうで怖いけど、頼りにしてます!(^^)!
これからもよろしく!!

『ケンタウロスの矢』はとても楽しかったです!!
以上。
詳しくは、先輩方が書いてくれます(笑)



次の日は反省会を行いました。
一日を通して自分たちが気付いたこと、それからOB・OGの皆さんからのアドバイスなど
時間をかけて色々話し合いました。
結果、進行台本を書き直したり足したりすることになりそうです。
これからが大変ですね。頑張ります。



そのあとは、打ち上げです。
最初は普通にわいわい飲んだり食べたりしていたのですが
途中から引退メンバーをツインテールしようという企画が始まりました。
最終的に、現役メンバーや五味先輩、テン先輩も巻き込みました(*´▽`*)
写真も撮ってありますので、見たい人は個人的に現役生に申し出てください。
もちろん、メンバーが泣く感動的な場面もありましたよ!!



三年生の先輩方とお嬢先輩。お疲れ様でした。
先輩方にはとてもお世話になりました。
楽器とか学年が違うのに、仲良くして頂いてとても嬉しいです(*^^*)
図々しくて遠慮ない後輩ですみませんでした。
夕ご飯を作ってくれたり、お泊まりさせて頂いたり、とても楽しかったです!!
時間があるときに部活に来てくださると、部員全員大喜びです(^-^)
あ、てらむー先輩とごとぅ先輩は弾き初めもよろしくお願いします。

以上。箏1年もあでした。
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

最速定演感想!!

こんばんは!!帰りの電車の中で書いてます。眠くて眠くて死にそうなので起きているため、という理由もあります。誤字脱字多いかもしれませんがまた後日書き直します。

まずはじめに。
定期演奏会おつかれさまです!!美容院〜リハーサルまでの時間は長いのに、本番になるとバカみたいに早いですね。私は對動(二曲目)→海原(四曲目)→追分(七曲目)→ケンタウロス(八曲目)だったためなのか終わって休憩してやって、終わり!!な感じがしました。本当にあっという間でした。約半年間練習していた曲なんですね、そうかーってなりました。
ところで、曲はどうだったの?と聞かれると、答えるのが難しいです。練習の方が上手くできた!なんですけど、楽しい!!ってなるのは今日です。舞台裏で大丈夫〜と言われたのですが、緊張して、音が……になっても途中から楽しくなってきてるんるん気分でした。(そりゃあ、もっとここはできた……なんてことは思いますけどね。)

あと、大変でした。肩は痛いわ腰は痛いわお腹はすくわで大変でした。追分の前に何か食べるべきだったと後悔しています。演奏中に勢いよく息吸うと鳴っちゃってあわあわしてました。今電車の中ですがご飯食べてます。(モグモグ

あとは、慣れないお化粧とコンタクトで御迷惑かけました。ちょっと泣いちゃってひどいことになってます。まだまだ電車は続くのに……


長々とどうでもいいことも書いちゃいましたが、充実感でいっぱいです。何度も何度も自分のできないとこを感じて直らなくて、挫けそうになっていましたが挫けなくてよかったです。今回で4mmは成長してほしいです(1曲1mm)。
次は新年会なので私に任せろ!と言えるぐらいにはなりたいです、いえ、なります。

それでは絶賛睡魔と格闘中の、のんでした。
明日は打ち上げだー!ヽ(*>∇<)ノヤッホーイ♪
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

第46回定期演奏会のお知らせ

2013_12_e08_all.jpg

☆三重大学邦楽部 第46回定期演奏会☆

2013年12月21日(土)
津リージョンプラザお城ホールにて
(津市市役所・図書館のあるところです)
開場 17:30、開演 18:00
チケット:500円(前売り400円)

曲目(曲の解説はこちら

1、「雪はな」 (吉崎克彦作曲)
2、「對動」 (山本邦山作曲)
3、「町へ」 (ジョン・海山・ネプチューン作曲)
4、「海原をゆく」(山本普乃作曲)
~休憩~
5、「青葉之賦」 (川崎絵都夫作曲)
6、OB曲「スターズギフト」(水野利彦作曲)
7、顧問教官と部員との合奏「江差追分」
8、「ケンタウロスの矢」 (水川寿也作曲)



現代曲ばかりで珍しい演奏会かもしれません。
一生懸命練習を積んできた成果が発揮できるようにがんばりますので、是非とも、皆様お誘い合わせの上、お越しいただければと思います!




盛況のうちに無事の終了となりました。
寒いなか、ご多忙にもかかわらず、ご来場くださいまして誠にありがとうございました。
また、開催にあたりまして多くの皆様のお力添えをいただきましたことをこの場を借りてお礼申し上げます。
今後とも、私ども三重大学邦楽部をご支援いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

タイトル「円陣」
2013_12_e00_enjin.jpg

タイトル「新部長をかごめかごめで囲む会」
2013_12_e00_kagome.jpg

三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

第46回 定期演奏会

2013(平成25)年12月21日(土)
津リージョンプラザお城ホール
(尺 ・箏 ・三 、長: 、副: )


  1. 雪はな  (吉崎克彦 作曲)
  2. 尺八二重奏曲三番 對動  (山本邦山 作曲)
  3. 町へ  (John 海山Neptune 作曲)
  4. 海原をゆく  (山本普乃 作曲)
  5. 青葉之賦  (川崎絵都夫 作曲)
  6. <OB曲>スターズギフト  (水野利彦 作曲)
  7. <顧問教官と部員による>江差追分  (日本民謡)
  8. <全体曲>ケンタウロスの矢  (水川寿也 作曲)
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

ケンタウロスの矢(水川寿也 作曲)

2103年演奏会でのラストを飾る全体曲「ケンタウロスの矢」(水川寿也作曲)について語ります。

◎編成
箏3パート、十七絃1パート、尺八2パート、三絃2パート、全8パートの大編成曲です。
尺八のメロディを基にしたスピード感のある曲となっています。

◎聞きどころ
♪前半
尺八のメロディとそれを装飾する様々なパートとのかけあい。
それはキラッと光るような1箏であったり、力強さのある三絃であったります。爽やかで風のようなイメージです。
♪中盤
尺八と三絃のソロを経過し、怪しい雰囲気へと変わっていきます。
ここは十七絃をベースとした各楽器のソロのような構成です。部員それぞれの個性をお楽しみください。
何気にソロが尺八と三絃のかけ合いのみって珍しいですよね。また、後半にかけての盛り上がりもかっこいいです。(予定)
♪後半
十七絃のベース、尺八のスピード感による雰囲気の良さは前半よりも重みのあるかっこよさに変わります。
前半をケンタウロスが自由に走っている姿としたら、後半は目的があって(獲物を追っている?)走っているようなイメージです。

◎演奏の難所(ここも聞きどころ…?)
*前半(番号⑦)第Ⅲ箏→第Ⅱ箏→第一尺八→第二尺八→第Ⅰ箏へとつながっていく十六分連符どうしのかけあい
練習を始めたばかりのことは音が途切れたり十六分が不安定だったり聞こえなかったり…大変でした。今でも気を抜けないところです。
 ポイント:
   ・かけあい前のクレッシェンド
   ・十六分連符の音量
   ・正確性(走らない、連符を途切れさせない)
*中盤の雰囲気づくり。
ここは十七絃の流れるような伴奏と、尺八の音量音質での雰囲気が重要です。
*後半23ページ1行目2小節目からのかけあい?。
ここは第Ⅲ箏→第Ⅱ箏への受け渡しをまとめるだけでとても聞きやすくなります。どうしたらよいのか分からず悩んでいたところ、何とOBさんが解決してくれました。ありがとうございます…。ここはこの曲の中で何でまとまらないんだ!と思うところ1位だと思います。

◎個人的に好きなところ
私が一番好きなのは、前半の第Ⅰ尺八にハモる第Ⅱ尺八、後半へつながるところの尺八のタンギング、後半終わる前の尺八…つまり尺八が好きです。
むーてら部長は前半のどこかが好きだと言っていたのですが忘れました。

◎難易度
水川さんの他の曲も多くさせていただきましたが、技術的にはあまり難しくない感じです。
ただ、パート数が多いのでまとまらないところは本当にまとまらない!あとどうしても重くなってしまって爽やかさが出しにくいです。
そして十七絃は同じメロディを延々と弾き続けるので少し飽きます。Ⅲ箏もかな?本当に尺八がメロディ!という感じの曲です。三絃はクレッシェンドなど音量変化のアクセントに欠かせません。
楽しいので水川さん好きにはおすすめです。


書いていたら頭の中めっちゃくちゃになってきたのでもうやめます。
ケンタウロス、そんな感じです。
お客さんがいい気持ちで帰れるように頑張って演奏します!
最後の演奏会の最後の一曲!!

第Ⅱ箏ごとぅー
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

民謡「江差追分(えさしおいわけ)」

演奏会7曲目、「江差追分(えさしおいわけ)」について紹介します。

この曲は、顧問の先生(新田先生)と一緒に演奏します
民謡!!琴古流!!!

私たち尺八隊は都山流なので、初めて楽譜を見たときはぜんぜん違うので驚きました。
(懐かしいですね、もうあれから一年近く経っているのですね…)
都山流ではなかなか見ない尺八らしい技法があります。(「町へ」でははしはしが積極的に取り入れてますが)

(琴古流と登山流の楽譜の違いについてはこちらをご参照下さい)

演奏の時は、「周りの音と和す」を大事にしています。
本番では波の音を流すので、波の音と尺八の音が合わさって心地よくなるようにがんばります。



では、ここで「江差追分」についてもう少し詳しく。
私の記憶力では曖昧なのでここはグーグル先生に頼ります。

江差追分(えさしおいわけ)
”北海道の民謡。渡島半島の日本海沿岸に位置する桧山郡江差町が発祥の地である。
江戸時代中期以降に発生したとされている。信濃の追分節に起源があるとするのが定説のようである。北海道指定の無形民俗文化財。「姥神大神宮渡御祭と江差追分」として北海道遺産に選定されている。” (Wikipediaより)

江差追分全国大会もあるそうです。歴史を感じますね・・・

(そもそもの「追分(追分節)」についてはこちらをご参照下さい。)



個人的には一曲吹き終わるころにはとても”えらい(方言)”です。なんだかどの曲よりも疲れる気がします。
慣れてないからなのでしょうかね?練習のときもがんばって二回、ぐらい疲れます。
でもやってて楽しいです。
送りばやしが一番みんなテンション高い気がします。リズミカルでとても楽しいです。
他の部分はいつもとは違うことしているのでそれはそれで楽しいのですがね。・・・って、楽しいしか書いていない!!(笑)

練習は、毎週水曜日お昼休み、教育学部となりの実践センター前でやっているので、お時間ある方は聞きに来てください!!
もちろん演奏会も!(宣伝)


それでは、本番まであと4日という事実に目をそらしたいのんでした。今週!近い!!
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

スターズギフト(水野利彦 作曲)

現役がみんな曲紹介してるので便乗します、きよチです\(^o^)/

わたしたち4年生は、OB曲として演奏させて頂きます!が!強調しておきます
 *☆*+―+*☆*+―+*☆*
  4年生曲ですよ!
 *☆*+―+*☆*+―+*☆*

演奏するのは、水野利彦作曲「スターズギフト」です☆
スターズギフトという曲名から想像できる通り、テーマは「星」です☆


全体的に尺八が主役な感じです!
尺八、とてもかっこいいです!!
尺八のかっこいいメロディーがあり、そこにお箏が星のキラキラを演出してます!

17絃は、目立つところがあまりありませんが、尺八とお箏を支えつつ、曲の雰囲気作りを頑張っています。
わたしは17絃を弾いているのですが、個人的にはお箏が星なので、17絃で空の大きさというか・・・大きな星空を表現したいと思ってやってます。
曲調の変化が全体を通してあまり無い曲ではありますが、尺八・お箏・17絃、それぞれの楽器の重なりあい、からみあいがとてもかっこいい曲だと思います。


一番の見どころは、何といってもソロ!!
(ここでハードルを上げたらやばいかも…)

尺八&17絃のソロでは、17絃特有の重みと響き・尺八の伸びやかな音色が合わさって叙情的な雰囲気になっている・・・はずです。
続くお箏のソロは、まっぴー&メルヘンのキラキラ感満載の、まさに星空のような雰囲気です!☆

ラストにかけての盛り上がりもきっと良いものになっていると思います!



ハードルあげて、自分を追い詰めたら本番頑張れる気がする!!

卒論で時間ないので、全然詳しく紹介できてない・・・
ごめんなさい(笑)


わたしたち4年生は基本的に元気すぎで、何を弾いても元気になってしまいます(笑)
今回のスターズギフトでは、「元気さ」ではなく、もっとしっとりとした、落ち着いた演奏となるよう意識して練習してきました!

昨年引退したばかりですが、少しでも成長した姿をお見せできればと思っています。

OB曲ということで、かなりプレッシャーもありますが、先輩として落ち着いた演奏をしたいです。

ぜひ!
後輩たちの演奏とともに、わたしたち4年生の(おそらく)成長した演奏を聴きに来て下さい☆
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

海原をゆく(山本普乃 作曲)

うなばらうなばら!!!
…一応曲リーダーなので海原について書いておきます。

山本普乃作曲 「海原をゆく」
この曲は「しぶき」、「雨」、「彼方へ」の3つの章で構成されています。

(作ったイメージでは、日本海→津軽海峡→太平洋→フロリダ、と航海(?)していく幼女の物語です。幼女である必要性は何一つありませんが、なぜか幼女です。)

1章「しぶき」
荒れ狂う冬の日本海。
前半はサスペンスドラマなどで出てきそうな切り立った崖に打ち付けるしぶきをイメージしています。
後半は崖から落ちてしまった(落とされた?)幼女の海底での様子。波に揺られながら沈んでいく幼女の想い(箏)と、周りの水圧(17絃)や水流(尺八)を表現していきたいです。


2章「雨」
箏と三絃のソロから始まります。
ソロは、箏の、しとしとと穏やかに降りつづける雨と、勇ましい(予定の)三絃。
ソロが終わった後は、物寂しくも温かみのある雨を風景に、海中にいた幼女を拾って助けた船長と幼女が心を通わせていきます。
最後には幼女が広い世界へと旅立っていく決意を持った様子があらわせるといいなぁ…。
1章と2章は主に尺八がメロディーです。注目ですよ!!


3章「彼方へ」
題の通り、広い世界へと旅立つ幼女です!
前半では、尺八→箏→三絃へと、メロディーが順に移り変わっていきます。
どのメロディーもとても格好いいので、各楽器の見せ場としてきいてもらえると嬉しいです。そして、このメロディーの格好よさは17絃の伴奏があってこそです。後半は、勢い!と、迫力!で広い太平洋へと漕ぎ出でて、そのまま新天地であるフロリダへと突っ走って行きたい!です!!



演奏会まであと5日!!楽しんで演奏できるよう、あと2日の練習日、集中して臨みます!!

「うなばらばらばら」のフレーズ自体は大好きだけど、本番で海原をばらばらにはしたくないぴかでした!!!

三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
演奏会のお知らせ

第51回
三重大学邦楽部
定期演奏会

平成30年12月15日(土)
16時半開場 17時開演

 

津リージョンプラザお城ホール
→会場アクセス

 

当日500円(前売り400円)

 

お問い合わせ(メール)

 

曲目はこちら

 

+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+

 

カウントダウン
定期演奏会まで:
着物のたたみ方など

☆着物の着崩れの直しかた
着崩れの対処法


振り袖・長襦袢のたたみ方。
着物のたたみ方

 

実際のたたみ方はyoutubeで。
きもののたたみ方
長襦袢のたたみ方

 

「夜衣だたみ」というやりかたも。

夜衣だたみ


袴のたたみ方(男子 )
袴を畳みます

邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム