春ですね!桜の季節ですね!

こんにちは!
この前人生で初めて陸酔いを経験しました、てらむーです。
陸酔いはつらかったです。まさか経験することになるとは思わなかった・・・。

・゜°・*:.。.:*・゜°・゜°・*:.。.:*・゜°

最近のことを少し書こうかなと思います。
ちょっと時間がたちましたが、邦楽部では成果発表と追いコンを行いました!

私は、箏曲と全体曲に出させていただきました。
箏曲は、相方のごとぅーが記事を書いていましたが、相方の手が予想以上に速く動いて私もビックリしました。
ごとぅーもあせっていたみたいですが、私も本当にあせりました。どうしようかと思った・・・。
曲については、ごとぅーも言っていましたが、曲作りは本当に大変ですね。
ここはこんな風に弾きたいと思ってても、自分の技術が追いついてこないということもあるし。
1年生の10月(?)くらいに注意されたところを、今回も注意されて・・・。
そういえば苦手だったなーと、成長してないなーと。
頑張って練習しよう!!と思いました。

今度入ってくる一年生の子にすごいと思われると良いなー。

OBさんにたくさん意見をもらい、とても勉強になりました!
いつもありがとうございます。

成果発表の後の追いコンは、楽しかったし面白かったです!料理がたくさんあって食べきれなかったです。
現役から卒業する先輩方に贈り物をしました。マグカップのほうは、ぜひ職場や研究室で使ってくださいo(^o^)o

新歓用の立て看板も作りました。みんなで花びらをたくさん作って、すごくきれいな看板になりましたよ。
私が花びらを作っていると、地球が私の作った花びらをハートだと勘違いするハプニング(?)が起こりましたが。
あれは花びらです・・・。

・゜°・*:.。.:*・゜°・゜°・*:.。.:*・゜°

今日はレセプションのリハーサルがありました。
レセプションというのは、部活紹介ですね。
あんまり説明になっていない気がしますが・・・。

三翠ホールで4月13日(土)に行います。
邦楽部は12時50分から10分間ステージで演奏します!
各楽器の紹介とかもあるのでぜひ見に来てもらえたら嬉しいです。
ブースのほうも出すのでそちらのほうにも是非お越しください!
去年もステージで演奏しましたが、個人的には楽器紹介のほうが緊張しました(>_<)
今年も緊張です。


3月も終わりますね!
そろそろ桜も満開になってくる季節ですねー。邦楽部でお花見にいけたら良いなーと思ってます。
入学式の後とかに偕楽公園とかに行きたいな。本当に良い季節ですね!


4月の邦楽部は忙しいです。

6日に去年も行きましたが、久居へ出張演奏に行ってきます。
ここの桜もとてもきれいです。
14日は長徳寺というお寺で演奏させてもらいます。着物を着て演奏させてもらいます!

試奏会もあるし、忙しくなりますね。
頑張りましょうね。

・゜°・*:.。.:*・゜°・゜°・*:.。.:*・゜°

そういえば、部長になって初めてブログを書きますね。
あいさつが遅くなりましたが、今年新しく部長になったてらむーです。
いろんな人にたくさん助けてもらいながら、なんとかやってます。
頼りないですけど、後9ヶ月よろしくお願いします。

それでは、ずいぶん文章が長くなりましたがこの辺で終わろうと思います。
最近、つっこみ役がほしいなと思い始めたてらむーでした。
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

メルハバ!

こんにちは、トルコ語でメルハバ!
お久しぶりです。尺八担当くまです。
ブログを書く書く詐欺を繰り返していました。申し訳ないです。

花粉がつらいです。
マスクしながら尺八が吹けたらなあ。(日本語訳みたいな日本語ですね)


過去の記事を見ていただいたらわかるように追いコン(4年生を送る会みたいの) ・卒業式と終って、次は新入生歓迎です。
ゆっくりしたい気分なのですが、ここでいろいろな人に邦楽に興味を持ってもらわないとなのでハッスルする予定です!

さて、追いコンの事も書きたいので少し。
追いコンはあれでしたね。

いろいろな事に関して、もっと相談したりすればよかったなと思いました。
何でも一人でやっちゃったぜ!って訳ではなく勝手に迷走している感じですけども
成果発表後に聞いたりした内容をもっと!前に!きいて!おけば!!うわああああ。という感じです。


吹き方で感動する発見をしたので、慣れるまで意識していかなきゃですねー
もっといっぱいいっぱい吸って吐いてしないと。
タンギングももっと練習せねばならないです。


コンパの方ではまっぴー先輩、きょんちゃん先輩に食べさせてもらったり。
ゆうちゃん先輩に食べさせたりしましたね。

おもしろかったです!
ごぞつぎょうおめでとうございます!


----キリトリ----
立てかんを作りました。
うふふ、是非本物を見てほしいのでつくり途中写真にしました!!
怪しい雰囲気が伝わってくる立てかんです。
うふふ。


P1040388.jpg


ああああああ!!!!そうそう!!
そして新学期が始まる前に大学に来る予定のある方!
ただ、今尺八隊は顧問の先生に、民謡などを教えていただいています!
春休み中は水曜日の13時~14時の間ですね。

そのぐらいになったら第一体育館裏?横?のどこからか音楽が…。と思ったらそれはきっと尺八の音色です(多分)
あ、体育館裏とか言ってますがそういうアレではないので!
安心してくださいね!そこんとこ夜露死苦!!!

話がそれましたが、尺八の音色は癒されますよ~。
まったり話を聞きたいなという方も、是非是非声をかけてくださいね。
しばらくの間は解りやすいように「邦楽部」の看板を立てる予定です


授業が始まったらまた空コマで先生の予定と調整するので日時は変わると思いますが続けますよ。
その時はまたこのブログにこっそり書いておきますね~~



そうそう、そういえば新しい仲間が増えました。
鍵おきです。
素敵ですね、使いましょう。
P1040450.jpg


三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

大学を卒業そして…

えーと、先日(25日)に三重大学を卒業することになったおっさんこと竹内です。

いつから、おっさんといわれ始めたのかは忘れましたが…実際自分でもおっさんだと思ってるので割としっくりきてしまいます。

で、なんかうちの代の部長が書いてたので便乗して書いてみることにします。
おそらく、全然まとまってなくて読みにくくなると思うのでそこはかんべんで(笑)




いい加減本題に入りますね



大学四年間邦楽やってきたんですが…



まあ、なんで邦楽なのかって言われるとわかりません。
(今だとなんかわかる気がしますが恥ずかしいので言いません)



まあ、当時の流れと巡り合わせなのでしょう。
本当に部活は何に入るかは決めてなく、友達といろいろ周って決めました。


楽器は箏をやってましたが、実は箏を弾きたいというよりは17絃が興味があって選びました。
尺八や三絃にも興味がありましたが、三絃は同期の一人がやりたいと言ってたので選択しなく、尺もなんか決めるときにこれって感じにならなかったんですよね。


といったことでめずらしい男の箏弾きが誕生したわけです。ほんとうに箏弾きで男って少ないんですよねーでも、男だからできることもあった気がします(笑)


その後は一年次二年次と先輩やOBのみなさんにお世話になりながら、楽器の練習をしていき三年生になり部活の最上級生になりました。


まあ、拍は取れない・弾けない・周りにあわせられない三拍子の揃った問題児でしたが…(笑)



そんな、こんなで後輩はでき、最後の定演を終え一つの終わりを迎えました。


一つ一つの代に思い出がたくさん残っていて、それは良いこと・悪いことがありましたがこれらは邦楽部という存在に出会えたからこそできたものでほかのものでは代替のできないものでした。



本当に部活に巡り合え、最後まで所属できたことは良かったと思います。



部活を引退した後の四年のときは、部活にはちょくちょく顔を出し(一部部員よりは出席率が良かったかも知れない…)後輩たちが作る部活を眺めるのが楽しかったけど、反面そこには自分の居場所はないというものもかすかに感じさみしさも覚えたものです。
でも、よくしてくれる後輩のおかげでそんなことは忘れてしまえました。
また、後輩をいじりすぎました。ここで、謝っておきます。




しかし、その月日もながれ45回定演も無事に終わり、新年会、追いコンとつぎつぎと終わって行きました。
本当に、夜列車にのっているかのように…。


実はこのころにある曲を練習していたのですが(一部の部員は知ってるけど)、その時の尺のイメージはこのような流れてく日々っていうものでもあったかもしれません(笑)


そして、卒業式を迎え卒業に至りました。


今後は社畜として?公僕として?社会人として社会に出ていくわけですが、その生活の一部に邦楽部の話題が聞こえてくることを楽しみにしています。



四年間ありがとう。



そして、これからもよろしく。




ついでに、自分が部活で弾いてた17絃について簡単に紹介しておこうかと(^^♪

概要に関してはこちら

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%B8%83%E7%B5%83

で、楽器はどんなのかっていうとコチラ
0.jpg
上のが17絃箏
下のが13絃箏です。

17絃は絃がその名の通り17本あり、絃が太く低音域が出せる楽器です。
基本的にがC→E(E♭)の調弦になることが多く、ピアノとかと同じように低音を扱えます。

爪も少し厚い17絃用のものを利用します。箏用でも弾けますがしっかりとなりにくいので専用のもののほうがいいと思います。

そして、箏と違う点は写真の奥のほうに見えますが竜角(爪で弾く側の端)にネジがありこれを閉めたり開いたりすることで音を変えることができます。なので、思った以上に音域が広い楽器です。

基本的には伴奏を担当する楽器ですが、主旋律を担当したり、非常に複雑な旋律を弾いたりする好きな人は本当にはまってしまう楽器です。

今後、部活に興味がある人はこんな楽器もあるんですよって覚えておいてください。
もしやしたら、あなたを虜にする楽器かもしれませんね(笑)
自分は一番好きな楽器でした。楽譜もなく自分の感じる旋律を思ったように弾くのが本当に好きでしたね(^^♪

簡単でしたが17絃箏の紹介でした(^O^)/
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

(一応)卒業しました

最近、ブログにコメントしても返事がなくてさみしく感じている元林です。

追いコンは遅刻したし、酔っていたし、会えなかった方もおりますし、特に卒業式では時間がなかったので、
スペースをお借りしたいと思います。
(卒業式の日ってあんなにタイトな予定だったとは当日まで知らなかった…)


この度、元林裕仁は無事に三重大学生物資源学部を卒業し、学士 生物資源学と高校理科および高校水産の教員免許をいただけました。

一時は4年間での卒業が危ぶまれた期間もありましたが、
ひとえに皆様のおかげ…ではなく私自身のたゆまぬ努力によって留年を回避し
同期とともに卒業式に参加できたことを嬉しく思っています・・・ホントに英語が危なかった。
(一応、今では研究室のバングラディッシュ人と英語で大爆笑しながら会話することが少しは出来るレベルにはなってきました。)

1年の時、当時ははるにゃん先輩が部長をされていました。
五線譜は読めない、音楽はリコーダーで挫折した自分がなんで邦楽部に入ったかは未だに自分でもよく分かっていません。ただ、漠然と今までずっと体育会の部活だった自分がやったことないことやあきらめていたことに挑戦したいと思って、部活を探していました。

どうせ何かに挑戦するならば珍しいものをやろうと思っていたので、邦楽部の存在を知り、その候補には挙げていました。実際に部活へ行ってみると、お菓子で見事に釣られました(笑)

ただ、お菓子をエサに新入生を釣り上げるだけのものを先輩方が持たれていたことも事実だと思います。


今もそうですが、入部してからもあまりまじめではなかった私でしたが、それを支えてくれました当時の現役生の先輩方には感謝しています。(僕にはそんな優しさは出せないかもw)

2年の時のばーば先輩が部長をされていた年。

…この年もあまりまじめではありませんでした。

ただ、良かろうが悪かろうが思ったことは言ってしまうのが私なので、先輩方にとっては厄介だったかもしれないな、と今となっては思います。

何だかんだと言っていましたが
べ、別にこの年のメンバーも嫌いなんじゃないんだからね!


そろそろ少しは言動を自重するということも覚えていいのかもしれません。
(当分は覚える気がありませんが)

ただ、名張にイチゴ狩りはもう一度行きたいなって思います。

しかし、ヨーグルトのチーズのせはそんなに美味しいとは思いませんでした。


3年の時、いろんないきさつがあり自分が部長になっちゃいました。

…もちろん部長になってからも部活の遅刻数は1,2を争っていました。


やることも言うこともめちゃくちゃで、練習中やそうでない時に何度もまっぴーを始めとする部員を泣かせたり、いろいろをむちゃな要求をしたりと、ゆうちゃんにとっては黒歴史のような一年だったかもしれません。

でもゆうちゃん自体が黒いので問題ないと思っています。

(少しは申し訳なくも思っているんですよ、いや、ホントに。)

おそらく、この部長についていっては部活が破たんすると思ったのか、みんなが全力を出して頑張ったために、
無事に定演を終えることが出来てホントに感謝してます、ありがとう。

尺曲に関してはホントに隊長ときょんちゃんに助けられました、ありがとうございます。


(ちなみに9月頃、「第44回定演が成功しますように」と書かれた七夕の短冊が見るも無残な姿で課外音楽棟の近くの草むらから発見したことは内緒です。こっそりあとで焼き払いました。)


ただ、この年には名張の旅とか遊びに行くことが出来なくて後輩のみんなには申し訳なかったなと思っています。
普段の部活だけじゃなくて、楽しいこともたくさんしたかったです。

そして4年生になって、メルヘンたちの年。

まぁやかましい先輩だったと思います。
少しは黙れ、あるいは声の音量を落とせと怒鳴られてもいいレベル。

口うるさく言って、たまに、あるいはしばしば嫌な顔はするけど頑張る後輩たちを見ておじさんは感動しました。

自分の代の定演よりもなぜか感動しました。

そして、感動のあまり、メルヘンたちの引退の時に一緒に号泣してしまったことは未だに自分でもなぜなのか分かりません。

そんなこんなで、ざっくりとまとめましたが、楽しい大学生活を送れたのも三重大学邦楽部のおかげだとおもっています。
(もちろん、楽しい4年間を過ごせた要因の全てが邦楽部のおかげではありませんよ、勘違いしてもらっちゃ困ります。お嬢、調子に乗るな。)

4月から、三重大学で大学院生をさせてもらいます。
今までよりは頻度は落ちてしまうと思いますが、また部活に遊びに行きたいと思っておりますので一緒に楽しく、時には厳しくやっていきましょう。

そして今度部活に行った時には、お嬢とはしはしがOne two threeを踊ってくれると信じています。
(え、卒業式の時の色紙に書いてあったこと?そんなこと知らないよ?)

以上、長々と失礼いたしました。
4月からも、これから先ずっと明るく楽しい邦楽部でありますように。
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

追いコン合宿

23日に成果発表と追いコンが行われ、今日は無事に卒業式が終わりました。
「お世話になった先輩方と会えなくなって寂しい!」とこちらが言う隙をまったく与えず相変わらず先輩たちは元気に去っていきました。そんな事言う予定無かったですけどね。
先輩方卒業おめでとうございます^▽^

というわけで、成果発表がありました。
箏曲、小編成共に(個人的には)難関に手を出したものの、弾きこなせず…。
厳しい意見をたくさんもらいました。
曲を作りこむのはとても難しいですね。
挑戦はしたものの得るものは少なかったような、自分にとって反省すべき点が今までより多く残る発表となりました。
曲をこなすだけではダメですね。質を上げられるように頑張りたいです。
ただ箏曲では今までの練習時間の時には見た事も無いくらい手がスムーズに動いたので予想以上のスピードが出てあせりました。制御ができないくらいスムーズでした。相方も驚きの速さ。
はい。

追いコンは先輩たちから色々コメントをもらいました。
あとは芋を口説いたり芋に口説かれたりしてました。

もう追いコンで演奏することは無いと思うとなんだか悔しいですねー。
演奏した曲はあまり上手くいきませんでしたが、先輩たちに「こんな曲も弾けるようになりましたよー!」と成長を見てもらえた気がしたので良かったです。
良かったと思ってるのは私だけで先輩たちはむしろ不安になったかもしれません。ごめんなさい。

あと1年弱、皆で頑張りましょう^▽^
ね、芋♡

世の中不思議なことがあるものでして…でお馴染みのごとぅー
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

3月の活動お知らせ

☆3月合宿・発表

日時:
 3月18日(月)~3月24日(日)
 ※成果発表は3月23日(土)の14:00より行います。
  3月24日(日)は作業日となります。

場所:
 課外音楽棟A室

曲順:
 1.群(作曲 吉崎克彦)
 2.波光(作曲 水野利彦)
 3.太陽と海と(作曲 宮田耕八郎)
 4.五月のうた(作曲 宮田耕八郎)
 5.時空を超えて(作曲 菊重精峰)



☆追いコン

日時:
 3月23日(土) 19:00より

場所:
 KAMAYAN

三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

☆ 箏 「音の出し方の基本」&「箏の楽譜」



伝統音楽デジタルライブラリー動画より。
色々な解説があります。
youtubeだと他の色んな和楽器が見れて楽しいかも。



実際に「六段」の手を見られます。
古曲の奏法やきれいな音の出し方、爪の使い方などを観察するにはとてもいい動画です。
youtubeの大きめの画面で見た方がいいかな?

部活でやれる難易度なので、機会があれば。
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

この記事書くまで、ずっと“地唄”だと勘違いしてた

手帳を新調したので、前に使っていた手帳のメモを整理していたところ
 “ 私はタニシ ”  という謎のメモが見つかりました。

なので、とうに引退したのに
書くはずだった分のブログ記事を書いていなかった私は
潔く、タニシ科の巻貝になりましょう。
嘘です。せめて虫にして下さい。

いや、でも自分だけ書いてなかったのは申し訳なかったです。
自分も広報担当だったくせに何やってんだい




さて、ひょっとしたら このブログを新入生が見ているかもしれない
と見越して、三絃に関する記事を書きましょうかしらん。


三重大学 邦楽部で用いられているのは、
地歌三味線(じうた しゃみせん)という種類の三味線です。

“じうた”を変換すると漢字が“地歌”と“地唄”の2つが候補に挙がりますが、
前者が正しいです。個人的には"唄"って漢字のが好きだけども

この三味線は 特に 三絃(さんげん)と呼ばれています。
うちの部活でも、三絃って呼んでますね。

三味線の中でも、箏や尺八なんかと合奏することに適した三味線です。
まぁ、地歌ってくらいなので合奏だけでなく、
奏者が歌う曲もあるんですけども、
うちの部活では 基本的に演奏しかしないです。
てか、本格的に歌える人も教えられる人もいねぇのよ

さぁ、そんな三絃ですが、
どこらへんが他の三味線と違うのかと言いますと…
具体例として、三味線といえば多くの人が思い浮かべるであろう
津軽三味線と比較してみましょうか。

まず、棹の太さが違います。
あ、(さお)とは、ギターで言えばネックにあたる部分です。
津軽三味線が太棹三味線、三絃が中棹三味線となります。
因みに、あともう一つ 細棹三味線という種類があります。
三絃の方がちょっとだけ棹が細いんです。

(ばち)の種類も違っていて、津軽三味線の方が小さいんですよね。
ま、あれだけバシバシ引くのに地歌と同じようなバチだと
欠けまくってとても弾けたもんじゃないんでしょうね、きっと。
因みに、これが私の三絃のバチです。
バチダヨー

他に大きな違いはというと、演奏方法の違いから
津軽三味線は三味線の胴(皮が張ってある部分)を全面的に使い、弾きますが
三絃は上部(といえばいいのか…)のみを使って弾きます。
しまった。これも写真撮ってくれば良かったぜ


この記事で、
三絃って面白いなーとか
パッと見だと同じように見える三味線も
実は少しは違うんだということが伝われば良いかなー…と。

そして、少しでも和楽器って
面白そうだと思った新入生は、
邦楽部に見学に来れば、
ちょっぴり幸せになれると思うんだ☆



そんな感じで
三絃弾きの めぇ でした。

三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

活動場所の変更

3月16日(土)ギタマンにA室を貸すため変更します。

場所: 
 課外音楽棟A室→男子合宿所D,E室

お越しの際はお気をつけください。
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。

♪ 扇 (山本邦山尺八演奏会より)



”山本邦山 音楽生活65年記念 尺八演奏会
2012年11月25日
国立劇場小劇場
135人による演奏
扇=山本邦山作曲(1965年)”

135人…壮観の一言です。
三重大学邦楽部ではいつでも!部員募集中です。まずはお試しで。未経験OK!二年生・編入・院生・留学生、学外からも大丈夫!部活見学も気楽にお越し下さい♪ 活動詳細は公式サイトへ。お問い合わせもサイトからお気軽に。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
学内クラブ・サークル
上級生向け おすすめサイト
カウンター
演奏会のお知らせ

第50回
三重大学邦楽部
定期演奏会

平成29年12月24日(日)
16時半開場 17時開演

 

津リージョンプラザお城ホール
→会場アクセス

 

当日500円(前売り400円)

 

お問い合わせ(メール)

 

曲目はこちら

 

+o。o。o+゚☆゚+o。o。o+

 

ぜひお越し下さい。お待ちしております!

 
カウントダウン
定期演奏会まで:
着物のたたみ方など

☆着物の着崩れの直しかた
着崩れの対処法


振り袖・長襦袢のたたみ方。
着物のたたみ方

 

実際のたたみ方はyoutubeで。
きもののたたみ方
長襦袢のたたみ方

 

「夜衣だたみ」というやりかたも。

夜衣だたみ


袴のたたみ方(男子 )
袴を畳みます

邦楽部 twitter
プロフィール

邦楽部*広報

Author:邦楽部*広報
三重大学邦楽部のブログです。
部活の最新のお知らせや活動報告などはここで、和楽器や詳しい活動内容については、webサイトに載せております。
こちらもぜひご覧下さい♪

sidebar_bn.jpg

昔の邦楽部web
上:旧HP アルバムリンクなど
RSSリンクの表示
検索フォーム
アルバム